プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ウィスク・イー

「ティアマリア コールドブリュー コーヒーリキュール」を正規輸入代理店として10月上旬より国内販売開始

2020年9月29日(火)
株式会社ウィスク・イー

カクテルインスピレーションを掻き立てるコーヒーリキュール
イルヴァ・サローノ社の「ティアマリア コールドブリュー コーヒーリキュール」を
正規輸入代理店として10月上旬より国内販売開始

 
株式会社ウィスク・イー(東京都千代田区 代表取締役社長 遠山公隆)は、イルヴァ・サローノ社の『ティアマリア コールドブリュー コーヒーリキュール』を、2020年10月上旬より正規輸入代理店として国内販売することをお知らせいたします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009284966-O2-jjWKwC6a

『ティアマリア』は、17世紀にジャマイカに移住したヨーロッパの名家に伝わる秘蔵のレシピをもとに造られるイタリア産コーヒーリキュールブランドです。1940年代にDr. ケネス・リー・エヴァンスによって広められ、今もなお世界中で愛されています。また、世界で初めてつくられた「エスプレッソマティーニ」のレシピで使用されたコーヒーリキュールとしても知られています。

 
【商品概要】

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009284966-O8-yhP10022

 し っかりとしたボディのジャマイカ産ホワイトラム、香り高いマダガスカル産バニラ、そして豊かな香りと良質な甘味・酸味を有するアラビカ種コーヒー豆を100%使用。コールドブリューによりコーヒー豆の旨味を最大限に引き出した唯一無二のコーヒーリキュールです。

アラビカ種の持つチョコレートやタバコのアロマをバニラが優しく包み込み、ブラウンシュガーを感じさせる心地よい甘みと共にコーヒー豆の旨味、やさしい酸味・苦味がバランスよく広がります。

【商品名】ティアマリア コールドブリュー コーヒーリキュール
【原産国】イタリア
【アルコール度数】20%
【内容量】700ml  【ケース入数】6本  【希望小売価格@】¥1,500(本体価格)
【内容量】350ml  【ケース入数】6本  【希望小売価格@】¥1,100(本体価格)
※希望小売価格は販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。

 

【ONE OF A KIND】

『ティアマリア』のブランドコンセプトは「ONE OF A KIND(唯一無二)」。 今日に受け継がれてきた秘蔵のレシピをもとに造られる個性的なコーヒーリキュールであり、 アートやファッション、スポーツといった個性が輝く様々なシーンで長らく愛されてきました。 2020年からはグラフィティアーティストによる現代的なデザインを新たに採用し、 多くの人々を魅了するストリートカルチャーとの親和性を表現しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009284966-O6-0H41Z4ZH

 

【ティアマリアのおすすめの飲み方】

ご家庭でつくれる飲み方から本格的なカクテルまで、『ティアマリア』は幅広いシーンでお楽しみいただけます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009284966-O7-G0J94o68

 

Title image
Bottle 700ml
Bottle 350ml
ONE OF A KIND
Cocktails
700 mlボトルと350mlボトル
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ