プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

GWM

Auto China 2020:GWMがグローバルモビリティーテクノロジー企業にリブランドし、インテリジェントな安全体験を強化

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009284962-O1-Y3BrpwA6

AsiaNet 85815 (1717)

【北京2020年9月27日PR Newswire=共同通信JBN】中国の有力自動車企業GWM(601633.SS/02333.HK)は、グローバルモビリティーテクノロジー企業に変わると正式発表した。GWMは、企業文化、製品、テクノロジー、マーケティングを含む、多くの主要な戦略的アップグレードを開始した。Auto China 2020で、GWMはNEVブランドのORA、HAVAL Dagou、レジェンダリーなHAVAL H6の第3世代、F&L、POERピックアップ、HAVAL H9、HAVAL F7&F7Xの新モデルを含む新テクノロジーで強化した新製品ラインアップによって新たなイメージを公開して、未来に向かって世界市場で競争する。

https://mma.prnewswire.com/media/1282031/GWM_Showcases.jpg

HavalのWen Feiゼネラルマネージャーは「今年はHAVALにとって、新しい時代の到来を告げる転機となる。HAVALは世界の600万のユーザーの信頼を受けて『世界1のプロフェッショナルSUVブランド』に向けて前進する。HAVAL H6は、中国のSUB部門のすべての競合企業の中で87回の最高月間売上高を獲得した。われわれは第3世代HAVAL H6を数週間前に正式発売し、世界の顧客に最先端テクノロジーを公開した。HAVAL Dagouは3/4スケールの車両で、若いユーザー向けに新しいカテゴリー選択を提供する。最新のGWM L.E.M.O.N. Platformに基づくこれら2つの新しい自動車はHAVALにとって無限の可能性を生み出す」と語った。

第3世代のHAVAL H6は、デザイン、インテリジェンス、パワー、安全性、快適さの5つの要素をアップグレードして、ハイレベルのインテリジェント体験をリードする。HAVAL H6は発売されるとすぐさま好評を博し、売上高は発売1カ月足らずで2万台を超えた。初期オーナーの女性ユーザーは、レベル3自動運転に近いインテリジェント運転支援を称賛する一方、男性ユーザーはFOTAアップグレードテクノロジーのようなインテリジェントコネクティビティー、エンジン、トランスミッション、シャーシシステムの予想外の性能をただただ絶賛した。

発売前から評判となった、共同開発と「ユーザー開発」のコンセプトに基づくHAVAL Dagouは、独特な認知の確立に成功し、ユーザーによるオンライン投票によって有名になり、ブランドのアイコン、外観の評価、カラーの評価を勝ち取った。HAVAL Dagouのライフサイクル全体はユーザーによって「共同開発」される。UIとUXのユーザー選択肢は将来、大幅なカスタマイズが可能になる。

GWM POER EVモデルは、未来のピックアップ業界に関するGWMの洞察を明示するために発売された。このEVモデルは、3組のリチウム電池、世界初のco-axial integrated electronic drive bridge(同軸集積電子ドライブブリッジ)を含む先導的テクノロジーを搭載してきた。GWM POER EV は405キロの最大走行距離、150KWの電力、300N mのトルクを備えたEVピックアップで、中国で販売されているピックアップトラックの中で最大の走行距離を誇る。

国際市場で使用されるPシリーズ・ピックアップの正式名称POERは、今回のオートショーで発表された。単語のPOER(パワーと発音)は中国漢字の跑から発想され、中世英語の単語「POWER」からも由来する。これは「powerful、off-road、enjoyable、reliable」の頭文字と解釈できる。GWMは、機械的だけでなく実用的にもパワフルで、オフロードを走行できるとともに、インテリジェントコネクティビティーがドライブを常に楽しくし、インテリジェントな安全性が極限状態でもドライブを信頼できるようにする車両の開発を目指している。

GWMは多様な時間帯のライブストリーミングテクノロジーも導入し、アジア、欧州、南米、アフリカ、オセアニアの顧客およびビジネスパートナーに今回のイベントを紹介する。さらに、GWMは国際メディアとライブ中継して国際的な観点から新製品ラインアップを紹介する一方、Auto China 2020のGWMブースで素晴らしい機会を提供する。

詳細はウェブサイトhttps://www.gwm-global.com/ を参照。

https://mma.prnewswire.com/media/1282032/GWM_Reveals.jpg

ソース:GWM

画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=372687
(画像説明:GWMがAuto China 2020で同社の主力モデルの第3世代HAVAL H6とHAVAL Dagouを展示)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=372689
(画像説明:GWMがAuto China 2020で、Pシリーズ・ピックアップモデルの正式名称POERと、EVモデルを発表)

GWMがAuto China 2020で同社の主力モデルの第3世代HAVAL H6とHAVAL Dagouを展示
GWMがAuto China 2020で、Pシリーズ・ピックアップモデルの正式名称POERと、EVモデルを発表
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ