プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

メイベリン

メイベリンニューヨークが世界中の不安障害とうつ病をサポートする長期プログラム「Brave Together」を立ち上げ

AsiaNet 85806 (1713)

 
【ニューヨーク2020年9月26日PR Newswire=共同通信JBN】世界中で今、人々は不安障害(anxiety)とうつ病(depression)を抱えて生きている。不安障害は2億8400万人以上の人々を侵し、うつ病は2億6400万人以上の人々を侵している(注1)。すべてのメンタルヘルスコンディション(精神疾患)の半分は14歳までに始まり(注2)、Covid-19(新型コロナウイルス感染症)流行下では、これらの数字は上昇している。メイベリンニューヨーク(Maybelline New York)は国際化粧品ブランドのナンバー1として、成功を目指す女性やヤングアダルトの前に立ちはだかる障害に立ち向かうための適切なサポートを提供する機会を持っている。私たちは、不安障害とうつ病を返上し、重要な1対1のサポートを提供し、あらゆる場所のすべての人がそれぞれの世界に勇敢に挑戦できるよう支援するために、「Maybelline Brave Together」グローバルコーズ・プログラムを開始した。

Logo –
https://mma.prnewswire.com/media/1281519/Maybelline_Brave_Together_Logo.jpg

過去2年間を通じ、メイベリンは専門家主導の研究を促進し、メンタルヘルスのテーマをよりよく理解するために複数のフォーカスグループを運営してきた。メイベリンはまた、非営利パートナーのCRISIS TEXT LINE、JED、NAMIと協力して、不安障害やうつ病に苦しむ人々に目に見える影響を与えている。5人に1人が不安障害やうつ病に影響されていると推定されている世界では(注3)、女性は不釣り合いなほど影響を受けている(注4)。そしてほとんどのメンタルヘルスコンディションは防止されていないか、または治療されていない(注5)。

メイベリンニューヨークのグローバルブランド・プレジデントのTrisha Ayyagari氏は「メイベリンは常に、あなたの人生に何事かを起こす力があると信じてきた。そして、そうする準備ができていると感じるにはメンタルヘルスが重要であるということを私たちは知っている。私たちはグローバルな声を利用して、メンタルヘルスに関わる会話の汚名をすすぎ、サポートに容易にアクセスできるようにしたいと望んでいる。今や、これまで以上に、私たちは不安障害やうつ病を抱えて生活する人々のためにそこにいる必要がある」と述べた。

主な非営利組織と協力することにより、メイベリンの「Brave Together(ともに勇気を出して立ち向かおう)」プログラムは、不安障害やうつ病を取り巻く非難、汚名を打破し、世代を超えた支援とリソースを提供し、苦闘している人々とその愛する人たちに彼らは一人ではないということを知らせる文化を育むことを目指している。特別に練り上げられたオンラインサイトは、世界中の人々に一つのオンラインコミュニティーへのアクセスを提供する。このオンラインコミュニティーは、メンタルヘルスの専門家、助言、リソースだけでなく、それぞれメンタルヘルスの旅の途上にある人々からの実世界でのインスピレーションとストーリーを特徴としている。

「このプログラムの重要な専門家の1人は、臨床心理学者でコロンビア大学アービング・メディカルセンターおよびコロンビア・メールマンスクール・オブ・パブリックヘルス(コロンビア大学公衆衛生大学院)教授のKathleen Pike博士である。Pike博士はBrave Togetherプログラムの科学アドバイザーで、Z世代の女性に特有な不安障害とうつ病の罹患率とその原因に関するメイベリンが資金提供したグローバルな研究を主導している。「現在、このようなプログラムを求める差し迫った必要性があり、メイベリンと協力して、精神的安定に関するオープンで勇気ある論議を学び、聴き、刺激することを求める人々のためのコミュニティーを設計できることを誇りに思う」

私たちのコミュニティーに出会うために、メイベリンは主要な非営利のCrisis Text Lineと提携し、テキストメッセージを介して無料の24時間年中無休の機密の危機カウンセリングを提供している-必要な人はTOGETHER 741741にテキストメッセージを送り、危機カウンセラーと連絡を取ることができる。

一体感の精神と、不安障害やうつ病へのサポートをする真にグローバルな文化の育成で、メイベリンは、真の違いを生み出すという私たちの目標を共有する世界中のメンタルヘルス組織に対し今後5年間にわたり1000万ドルを投資することにコミットしている。オンラインでwww.maybelline.com/bravetogether 、またはインスタグラム@Maybelline および #BraveTogetherにタグを付け、会話に参加を。

(注1)
https://ourworldindata.org/mental-health#:~:text=Globally%20an%20estimated%20284%20million,experience%20anxiety%20disorders%20than%20men

(注2)
https://www.who.int/news-room/fact-sheets/detail/adolescent-mental-health#:~:text=Half%20of%20all%20mental%20health,%2D19%2Dyear%2Dolds

(注3)
https://www.who.int/news-room/detail/13-04-2016-investing-in-treatment-for-depression-and-anxiety-leads-to-fourfold-return

(注4)https://www.who.int/mental_health/prevention/genderwomen/en/

(注5)https://www.who.int/news-room/fact-sheets/detail/adolescent-mental-health

▽問い合わせ先
Kristen Tully
KTully@maybelline.com

Mollie Michelson
Mollie.Michelson@maybelline.com

ソース:Maybelline

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ