プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Super Micro Computer, Inc.

Supermicro、NEBSレベル3認定の1Uサーバーを業界で初めて市場に投入

AsiaNet 85750

Supermicro、NEBSレベル3認定の1Uサーバーを業界で初めて市場に投入

5G Edge AIやVRのイノベーション向けにNVIDIA GPU 2,560コアを搭載

カリフォルニア州サンノゼ, 2020年9月28日 /PRNewswire/ –Super Micro Computer, Inc.(Nasdaq: SMCI)は、エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティングテクノロジーのグローバルリーダーです。同社は本日、最大4つのNVIDIA V100またはV100S TensorコアGPUを備え、業界で初めてNEBS(Network Equipment Building System)規格のレベル3に準拠した1Uシステムを発表しました。この新しいサーバーシステムは、最新のAI、AR/VR、トランスコーディング、ゲーム、その他テレコミュニケーション環境における低遅延要件に対応する、高度な計算ワークロードを可能にします。

写真 – https://mma.prnewswire.com/media/1279730/Supermicro_Network_Equipment_Building_System.jpg  

この新しい1Uシステムは、ACまたはDCの冗長電源(1+1)オプションを選択でき、拡張された温度範囲に対応可能な堅牢冷却システムを実現する、9つの4cmファンを搭載しています。また、2つの2.5インチホットスワップSAS/SATAドライブベイと2つの2.5インチ内蔵ドライブベイも含まれています。システムは、管理用に安全なSNMP v3、IPv6、IPMIを装備しています。

Supermicroの社長兼最高経営責任者(CEO)であるチャールズ・リアン(Charles Liang)は、次のように述べています。「Supermicroは、1U NEBSレベル3の V100 GPUアクセラレートサーバーを市場で最初に発売します。これは、5Gへの移行を可能にする重要な要素であり、AI/ARやIoTにおける、最先端のアプリケーションとワークロードに対応しています。このシステムは、2U、4U、10UのマルチGPUサーバーなどの豊富なGPUポートフォリオを補完し、当社のリソース・セービング・アーキテクチャを実現しており、すでに市場から高い関心を集めています。」

NVIDIAのアクセラレーテッド・コンピューティング製品管理担当シニアディレクターであるパレシュ・カーリャ(Paresh Kharya)氏は、次のように述べています。「AI、HPC、データサイエンス、グラフィックス、5G/テレコミュニケーション市場(エッジからコアまで)は、成長を続け、かつてない計算上の課題が生じています。SupermicroのNEBSレベル3準拠システムに搭載されたNVIDIA V100 GPUにより、より多くのお客様が、これらの市場で必要な性能と拡張性を活用できるようになります。」

4Gから5Gへの転換が進み、より複雑で要求の厳しいアプリケーションがエッジ環境に求められるなか、NEBSレベル3が重要であることは明白です。この新システムは、動作温度をセ氏55度に拡張し、衝撃と振動、難燃性およびその他の厳しいテストに合格し、NEBSレベル3に完全に準拠するために必要なGR-1089およびGR-63テストにも合格しています。また、サーバー基盤はNVIDIA GPUを最大限に活用するために、組み込みAIアクセラレーションとIntel Optaneパーシステント・メモリーを備えた、第2世代 インテル Xeon スケーラブル・プロセッサーを搭載しています。モバイル事業者は、高性能GPUでシステムをアップグレードすることで音声やデータトラフィックを加速するとともに、厳しいエッジの信頼性基準を満たすサーバーを使用し、新しいエッジのアプリケーションとサービスを提供できます。

業界初のSupermicro 1U NEBS L3システムは、GPUアクセラレーション機能を必要とする要求の厳しいワークロードに対応する豊富なGPUシステムのポートフォリオに加わります。1Uシステムに加えて、Supermicroは、2U、4U、10Uフォームファクターで、2、4、6、10、16、20基のGPUを搭載可能なマルチGPUオプションを提供しています。この製品群では、サーバーあたり最大56 CPUプロセッサーコア、205W TDPのCPU、24 DIMMで6TB DDR4-2933 MHzメモリーをサポートします。これらのサーバーは、NVMe、SAS、SATAドライブの複数のオプションを提供し、最高性能を実現します。

1U NEBS L3システムの詳細については、こちらhttps://www.supermicro.com/en/products/system/1U/1029/SYS-1029GQ-TRT-NEBS-DC.cfm )をご覧ください。

Supermicroの最新ニュースおよび発表資料は、 LinkedInhttps://www.linkedin.com/company/supermicro )、Twitterhttps://twitter.com/Supermicro_SMCI )、Twitter(Japan)https://twitter.com/supermicrojapan )、Facebook(https://www.facebook.com/Supermicro ) でご覧いただけます。(以上)

Super Micro Computer, Inc.について(SMCI)
高性能、高効率なサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro®は、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能サーバー Building Block Solutions®のプレミアプロバイダーです。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションをお客様に提供しています。

SMCI-F

Intel、Intelロゴ、Xeon、OptaneはIntel Corporation、または、その子会社の登録商標です。

Supermicro、Server Building Block Solutions、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc. の商標または登録商標です。

他のすべてのブランド、名称、商標は、それぞれの所有者に帰属します。

報道関係者お問合せ先: Greg Kaufman, Super Micro Computer, Inc., PR@supermicro.com

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ