プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

盤錦市宣伝部

中国・盤錦2020年農村活性化エキスポが2020年、成功裏に開催

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009284929-O1-f219U783

AsiaNet 85799 (1707)

 
【盤錦(中国)2020年9月25日新華社=共同通信JBN】9月22日から9月24日、盤錦でPanjin, China 2020 Rural Revitalization Industry Expo(中国・盤錦2020年農村活性化エキスポ)が開催された。このエキスポは国内外から約800の企業を引き付け、300人超の買い手がエキスポに参加した。盤錦市宣伝部によると、「オンライン+オフライン」、「エキスポ+プロの展示会」、「プロフェッショナルフォーラム+現地観察」は、盤錦のRural Revitalization(農村活性化)の成果を十全に展示するためのものである。

盤錦は遼寧省の南西部に位置している。産油地帯の端に建設された石油化学都市である。盤錦は「中国のエコロジカル米の故郷」、「中国北部の穀物都市」、「中国で最初の川蟹の都市」である。盤錦米と盤錦川蟹は「中国の地理的表示製品」として中国でよく知られている。盤錦は農村活性化の推進で目覚しい成果を上げており、近年ではNational Rural Revitalization(中国農村活性化)に「盤錦モード」を提供している。Shimiaozi村、Dabaozi村、Desheng村は全国の美しく住みやすい村、Yangjia村は中国の美しいレジャー村、Nanguo村とDesheng村を含む10の村は全国3A観光スポットとして評価されている。

これは盤錦で開催される第2回Rural Revitalization Industry Expoである。「産業統合と都市と農村の統合」をテーマに、エキスポは都市と農村の統合、最新の農業機器技術、第1次、第2次、第3次産業の統合という3つの部分をカバーしている。それは盤錦農村の開発成果「産業の繁栄、生態学的居住性、農村文明、効果的な統治と豊かな生活」を総合的に示している。

中国農家収穫祭の遼寧省主会場の開幕式典が開催され、穀物バイオテクノロジー産業開発フォーラムと農村電子商取引開発フォーラムの2つの主要な専門家フォーラムが開かれた。関連する一連の活動は、9月24日まで続いた。

ソース:The Publicity Department of Panjin Municipality

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=372575
写真説明:中国・盤錦2020年農村活性化エキスポが2020年成功裏に開催

中国・盤錦2020年農村活性化エキスポが2020年成功裏に開催
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ