プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

富士ゼロックス株式会社

日本初 米国セキュリティー基準「NIST SP800-171」への準拠性を示す情報セキュリティー格付けにて最高評価「AAAis」を取得

デジタルカラー複合機・プリンター「Apeos Port」シリーズの高水準なセキュリティー対策が評価

2020年9月24日
富士ゼロックス株式会社

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長: 玉井 光一)は、情報セキュリティー格付会社である、株式会社アイ・エス・レーティング(本社:東京都中央区、三好 眞 社長)の米国セキュリティー基準「NIST SP800-171」への準拠性を示す情報セキュリティー格付けで、当社デジタルカラー複合機・プリンター「Apeos Port」シリーズ<注1>が日本初の「AAAis<注2>(トリプルA)」を取得いたしました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009234686-O1-72vB958o

「NIST SP800-171」 とは、米国の国立標準技術研究所 ( National Institute of Standards and Technology ) が定めた、セキュリティー基準を示すガイドラインです。本基準に準拠するためには、110項目の高水準なセキュリティー要求を満足する必要があります。米国の国防総省は、取引企業に対して「NIST SP800-171」対応の義務化を進めており、日本でも防衛産業の調達基準において、セキュリティーに対する要求水準が高まっています。今後、防衛産業はもとより、グローバルにビジネスを展開する企業において「NIST SP800-171」への対応が広く求められる可能性があります。

当社は、これまで「NIST SP800-171」を調査・分析し、2019年11月より提供している商品<注3>から、本基準に準拠しておりました。2020年8月に販売開始したデジタルカラー複合機・プリンターの「Apeos Port」シリーズでは、セキュリティー対策をさらに強化。今回「NIST SP800-171」への対策が極めて高い水準であると格付けされ、最高評価である「AAAis(トリプルA )」を日本で初めて取得いたしました。

富士ゼロックスは、今後も、先端情報技術の商品・サービスへの活用、高度な情報セキュリティサービスの提供ならびに適切な品質管理を通じて、お客様の情報セキュリティー確保に貢献してまいります。

注1:ApeosPort C2570/C3070/C3570/C4570/C5570/C6570/C7070 , ApeosPort 3570/4570
ApeosPort C2060/C2360 , ApeosPort 1860/2560/3060 , ApeosPort Print C4570/C5570
ApeosPort-VII C4422/C3322/5022/CP4422/CP3322/P4022
注2:is とは、Information Security の略称
注3:ApeosPort-VII C7788/C6688/C5588 , DocuCentre-VII C7788/C6688/C5588
ApeosPort-VII C7773/C6673/C5573/C4473/C3373/C3372/C2273
DocuCentre-VII C7773/C6673/C5573/C4473/C3373/C3372/C2273

 
株式会社アイ・エス・レーティングのニュースリリースについては、下記ページをご参照ください。
株式会社アイ・エス・レーティング ニュースリリース

株式会社アイ・エス・レーティング
世界初の情報セキュリティー格付けを行う第三者評価機関です。
情報管理の対策水準を「格付け」で確かめ合う社会システム作りに取り組んでいます。
http://www.israting.com/

お知らせ:2021年4月1日から、富士ゼロックス株式会社は社名を「富士フイルムビジネスイノベーション株式会社」に変更いたします。

・Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
本件に関する報道関係からのお問い合わせは、下記にお願いいたします。
・プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ