プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ファーウェイ(Huawei)

ファーウェイとインテルが次世代のFusionServer Pro V6インテリジェントサーバーを共同発表

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009234719-O1-5v3BP9By

AsiaNet 85740

 
【上海2020年9月23日PR Newswire】ファーウェイ(Huawei、華為技術)が23日開催したWorking Together to Drive New Value – FusionServer Pro V6 Launchのイベントは、世界中にライブ中継された。このイベントで、FusionServer Pro製品ファミリーの最新製品となるHuawei FusionServer Pro 2388H V6が正式発表された。これは、イノベーションと優れた性能の最高の組み合わせを示す傑作の製品である。FusionServer Pro V6は、豊かなコンピューティング業界のための業界パートナシップに対するファーウェイのコミットメントに基づいて開発され、業界の迅速なデジタル変革への大きな1歩となる。

▽高性能によってデジタル時代を支援
ファーウェイのFusionServerビジネスのプレジデントであるKenneth Zhang氏は、コンピューティング業界はより高度のシングルノード・コンピューティングの能力と密度をインテリジェントなO&Mと組み合わせ、現在の課題に取り組む必要があることを詳細に語った。Kenneth氏は「システムレベルでサーバー性能を向上させることは、高密度のデータセンター展開およびインテリジェントなO&Mと共に、コンピューティング業界の発展にとって不可欠である」と語った。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200923/2924682-1

Huawei FusionServer Proインテリジェントサーバーはx86アーキテクチャー上で動作し、強力な汎用および異機種環境のコンピューティングの可能性を最大限に引き出す。次世代のFusionServer Pro 2488H V6は、ローカルストレージ用の48のDDR4 DIMMと11のPCIeスロットとともに、2Uスペースの中に4つの第3世代インテル(R)Xeon(R)スケーラブル・プロセッサーを搭載する。このインテリジェントなサーバーは、最新のAIトレーニングと推論モジュールを装備し、シングルノードで最大560 TFLOPSコンピューティングパワーを発揮する。

インテルは、ファーウェイの最も重要なグローバルパートナーの1つであり、FusionServer Pro 2488H V6の発表イベントに参加し、最新のインテル・データセンター製品を披露した。その中の1つは第3世代のインテル(R)Xeon(R)スケーラブル・プロセッサーであった。これはAIアクセラレーションを提供し、bfloat 16フォーマットをサポートするインテル(R)ディープラーニング・ブースト(インテル(R)DLブースト)によってエンベデッドAI性能を次のレベルに引き上げる。この新世代製品は、前の製品よりも1.9倍高い推論パフォーマンスを提供する。インテルは、インテル(R)Optane(TM)パーシステント・メモリー(PMem)200シリーズ方式のメモリーテクノロジーを提供し、リアルタイムのビッグデータ・アナリティクスをサポートする。他社の追随を許さない次世代のインテル・プロセッサー構成で動作するHuawei FusionServer Pro 2488H V6は、より高度の性能と、より良いサービスを顧客に提供する。

▽緊密なコラボレーションでエコシステムを推進
拡大するエコシステムは技術と製品開発を徹底的にサポートする。これこそが、ファーウェイがエコシステムの開発を継続し、相互利益のためのコラボレーションを提唱する理由である。Kenneth Zhang氏は、ファーウェイがインテルや他のグローバルパートナーと協力することによって、FusionServer Proインテリジェントサーバー製品およびソリューションの広範なポートフォリオを開発したことを指摘した。Kenneth氏は「われわれの協力によって、FusionServer Proの協調エコシステムは拡大した」と語った。

多様な共同ソリューションのもう1つのセットは、Huawei SAP HANAソリューションである。これらの共同ソリューションは、シングルノード、クラスター、TDIのソリューションで構成され、高性能、高信頼性、スムーズなスケーリングを特徴としている。共同ソリューションは、Huawei FusionServer Proシリーズによって支援されており、エンタープライズがエンタープライズ・リソース・プラニング(ERP)、データウエアハウスなどの重要なサービスを加速し、主要データを素早く分析し、大量データの価値を効果的に活用することを可能にする。

今回のイベントでのもう1人のスピーカーは、ファーウェイの重要なパートナーであるSAP Partner Adoption Center (SAP PAC) Chinaの代表のLi Peisong氏であった。同氏の見解によると、SAP PACとファーウェイとの間の緊密な技術協力によって、共同製品は高性能を実現し、SAPの技術仕様書に完全準拠するITプラットフォームとして役立つことができる。

Huawei FusionServer Proシリーズは今回のイベントで、その他の業界パートナーに高く評価されている。香港証券取引所メインボードに上場されている世界的なソリューションプロバイダーのAutomated Systems Holdings Limited(ASL)のLeon Wangエグゼクティブディレクター兼最高経営責任者(CEO)は、Huawei FusionServer Proインテリジェントサーバー製品のメリットを紹介した。Leon氏によると、ASLはファーウェイと提携し、同社の事業を新しい高みに引き上げ、一緒に新しい価値を生み出す。

新しい5G、AI、クラウドの技術はデジタル変革を可能なものにしている。しかし、これによって、社会のあらゆる面においてさまざまなコンピューティングの必要性など、一定の課題が必ず生じる。これらの課題を理解するため、ファーウェイはインテルや、その他のグローバルパートナーと提携することによって、世界の多様な供給システムに対するコミットメントを履行し、コンピューティング業界およびエコシステムを大幅支援する。同社は共同して、高品質のFusionServer Proインテリジェントサーバー製品およびソリューションを顧客に提供し、業界のデジタル化移行に役立つ比類のない性能と拡大するエコシステを提供する。

HUAWEI CONNECT 2020は、世界のICT業界向けにファーウェイが毎年開催する主要イベントであり、2020年9月23日から26日まで上海で開催されている。HUAWEI CONNECTは、同社の顧客およびパートナーがこれらの変化に対応し、経験を共有し、新しい価値を生み出すために協力するのを支援することを目指すオープンなプラットフォームである。今年のイベントで同社は、業界のデジタル化におけるトレンドと機会を探り、高度なICT技術、製品、ソリューションを展示し、共同イノベーションの成果に関するインサイダーの考察を提供し、デジタル変革のベストプラクティスを共有する。同社の究極的な目標は、全ての利害関係者に恩恵をもたらし、全ての業界にとっての新しい価値を生み出すオープンで健全なエコシステムを構築することである。詳しい情報はhttps://www.huawei.com/en/events/huaweiconnect2020/ を参照。

【ファーウェイについて】 

ファーウェイは、世界有数のICTインフラおよびスマートデバイスのプロバイダーとして、通信、IT、スマートデバイス、クラウドの4領域にまたがる統合ソリューションにより、あらゆる人、家庭、組織にデジタル化の価値を提供し、すべてがつながったインテリジェントな世界を実現しています。競争力と安全・安心を兼ね備えた製品、ソリューション、サービスを提供するとともに、エコシステムパートナーとのオープンな協業を通じてお客様に持続的な価値を創出し、お客様一人ひとりのエンパワーメント、家庭生活の充実、多様な組織のイノベーションを支援します。 

すべてのイノベーションはお客様のニーズが起点になると考えるファーウェイは、基礎研究に多大な投資を行い、世界の発展につながる技術革新に取り組んでいます。1987年に中国深センに設立された従業員持株制による民間企業として、19.4万人におよぶ従業員とともに170以上の国・地域で事業を展開しています。 

日本法人(ファーウェイ・ジャパン)は2005年に設立され、日本市場のニーズに応えるべく幅広い製品、ソリューション、サービスを提供し、日本のお客様、パートナーとともに日本経済ならびにデジタル分野における発展に貢献しています。また、日本のサプライヤーとの長年にわたる協業により、高い品質と信頼性を備えた製品をグローバル市場で提供してまいりました。 

詳しくは、当社ウェブサイト:www.huawei.com/jp/、Facebook:(コーポレート)www.facebook.com/huaweijapanpr/、(端末製品)www.facebook.com/HuaweimobileJP/、Twitter:(コーポレート)https://twitter.com/HuaweiFactsJP/、(端末製品)twitter.com/HUAWEI_Japan_PR、LINE:「ファーウェイ」で検索、Instagram:www.instagram.com/huaweijapan/ をご覧ください。 

ソース:Huawei

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=372250
画像説明:FusionServer Pro 2488H V6の発表

(日本語リリース:クライアント提供)

FusionServer Pro 2488H V6の発表
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ