プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社アポロガス

アポロのでんきに再生可能エネルギーに特化したメニューが誕生!!

                                       令和2年9月23日

アポログループ ふくしま新電力㈱では2020年10月1日よりお客様が使用する電気の全部または一部の
Co2排出量を低減することができる新メニューを発売いたします。
太陽光や水力などの再生可能エネルギー(再エネ)で発電された電気を供給することにより
お客様のCo2排出量の低減につなげることができます。

昨今の洪水、台風、猛暑など異常気象によるニュースを頻繁に目にするようになり、
”環境に配慮した電力を選びたい” ”Co2の削減がしたい”というお客様からのご要望により生まれました。
再生可能エネルギーの比率が選べる「ふくしま再エネ50」(再エネ比率50%)「ふくしま再エネ100」
(再エネ比率100%)の2種類をご用意しました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009234691-O1-6f2HTAww
※本メニューは、電気の使用量を当社の保有しているJクレジットの無効化により達成いたします。
無効化のタイミングは毎年度末を予定しています。

また同じく10月1日より太陽光発電の固定買取期間が終了された卒(卒業)FIT(固定買取額)を迎えた
お客様向けに余剰電気を1kwhあたり10円(税込)で買取サービスを開始いたします。
福島県内の再エネ需要拡大を目指し再生可能エネルギーである太陽光発電を導入されているお客様を
サポートするため、ふくしま新電力独自の価格で高価に買取します。

アポログループではSDGsの達成に取り組んでおり、その中でもふくしま新電力は
地元にクリーンエネルギー供給の担い手になることを目指します。
環境に配慮した電力の選択肢をつくることにより、お客様が気軽に地域に貢献できるプランと
なっております。
再エネメニュー発売に合わせアポログループで使用する電力は順次「ふくしま再エネ100」に
切替予定です。

【ふくしま新電力株式会社】
所在地        福島県福島市曽根田町1-18 MAXふくしま3F
TEL/024-529-5256 FAX/024-572-3456
代表者        代表取締役 相良元章
設立        2015年(平成27年)3月
資本金        9,990,000円
事業内容 小売電気事業者

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009234691-O2-m5MU920m】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009234691-O3-2sbKucXE】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009234691-O4-15HRR2ri

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ