プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Absolute Markets Insights

日本のLMSソフトウエア市場における産業の現況、成長機会、重要トッププレーヤー、2028年までの予測-Absolute Markets Insightsのリポート

AsiaNet 85651 (1621)

【プネ(インド)2020年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】日本のLMSソフトウエア市場(https://www.absolutemarketsinsights.com/reports/LMS-Software-Market-2019-2027-666 )は、2019年に4億7343万米ドルと評価され、2028年までには、予測期間において17.93%のCAGR(年平均成長率)の成長となる24億8459万米ドルに達すると期待されている。

このリポートのサンプルコピーの申し込みは以下まで。https://www.absolutemarketsinsights.com/request_sample.php?id=666

*主にパンデミックにより、医療分野のアプリケーションでのLMSソフトウエアの使用は大幅に増加している。これによって 医療専門家の教育と彼らのアプリ使用の分析により大きな焦点が置かれるようになった。これらのイニシアチブは、医療専門家の効率向上を支援することが期待されている。

*eラーニング業界は大幅に成長しており、LMSソフトウエアの採用の促進により新たな高みに到達することになる。私的デバイスの持ち込み(BYOD)のトレンドの出現により、オンライン学習ツールの利用およびeラーニング業界に関して一貫した成長が見られる。

*LMSソフトウエアのクラウドベースの導入は、市場を独占する方向にある。離れた場所にいる従業員が学び、トレーニングを受ける必要性が高まっているためだ。これらのトレーニングイニシアチブは、従業員の全体的な生産性を高めることが期待されている。企業部門では費用対効果の高いトレーニングソリューションに対する需要が高まっており、市場の成長に貢献している。

*LMSソフトウエアの採用は、オンラインツールを使用した自宅学習への大きな需要があるため、教育部門での成長が見込まれる。さらに、このソフトウエアを使用すると、教育機関は離れた場所にいる学生にもそのカバー範囲を広げることができる。

購入前の問い合わせは以下まで。https://www.absolutemarketsinsights.com/enquiry_before_buying.php?id=666 

*LMSソフトウエア市場の主要な市場参加者には、アドビ(Adobe)、アテイン(Attain)、コーナーストーン(Cornerstone)、コースベース(Coursebase)、インフォア(Infor)、ネットラーニング(NetLearning)、プロシーズ(ProSeeds)、サバ・ソフトウェア(Saba Software)、サムトータル・システムズ(SumTotal Systems, LLC)、YEAAH(ヤー)Inc.、KIYOラーニング(KIYO Learning)などが含まれる。

この詳細な調査研究は、日本のLMSソフトウエア市場の定性的、定量的分析を提供している。デマンドサイドの分析は、日本全体の市場収益、さらに日本中のすべての地域をカバーしている。サプライサイドの分析は、主要な市場プレーヤーとその地域的プレゼンス、戦略をカバーしている。

このプレミアムリポートの全文の入手は以下まで。https://www.absolutemarketsinsights.com/reports/LMS-Software-Market-2019-2027-666

▽Absolute Markets Insightsについて
Absolute Markets Insightsは、製品、市場、マーケティング、競合他社、顧客に関するインサイトを提供することによって、貴社のビジネス上の決定の際の主要なパートナーとなることを目指している。https://www.absolutemarketsinsights.com/about_us を参照。

▽問い合わせ先
Email id: sales@absolutemarketsinsights.com
Contact Name: Shreyas Tanna
Phone: +91-740-024-2424

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1276154/Japan_LMS_Software_Market.jpg
Logo: https://mma.prnewswire.com/media/831667/Absolute_Market_Insights_Logo.jpg

ソース:Absolute Market Insights

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ