プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

RevitaLash Cosmetics

RevitaLash(R)Cosmeticsが乳がん啓発の年次プログラムに新規追加を発表

AsiaNet 84863 (1172)

【ベンチュラ(米カリフォルニア州)2020年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*同ブランドは2020年ピンクプログラムで年間を通した乳がん啓発の取り組みを拡大

年間を通した乳がん啓発への支援とコミットメントに加え、RevitaLash(R)Cosmeticsは2020年の8月1日に始まり10月31日まで続く年次ピンクプログラム(Pink Program)を発表する。乳がん啓発を記念して、同ブランドは限定版製品の発売や世界的なフィランソロピー(慈善事業)プログラムを含む新規および既存のイニシアチブを立ち上げる。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1216895/RevitaLash_Pink_Campaign.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1216896/RevitaLash_Cosmetics_Logo.jpg

同ブランドが継続的に行っている乳がん啓発理念の支援を通して、RevitaLash Cosmeticsの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるMichael Brinkenhoff博士は、32歳で転移性乳がんと診断された亡き妻Gayleさんの遺産に敬意を表し、それを継承する。同社はGayleさんのために創設された。RevitaLash Cosmeticsは年間を通じ、製品の売上から一部を乳がん啓発に寄付することを使命としている。

フィランソロピー担当のバイスプレジデントでありGayle Brinkenhoff氏の長女でもあるDariel Sidney氏は「70カ国以上で展開されるグローバルブランドとして、われわれは2020年ピンクプログラムを通してフィランソロピーの取り組みを拡大することを誇りに思う。RevitaLash Cosmeticsファミリーは乳がん啓発について、つらい診断と折り合いをつけている人々の生活を直接向上させ、乳がんを根絶させるという共通の目標を持つ色あせない理念と見なしている」と述べた。

RevitaLash Cosmeticsはまた、同ブランドが24時間年中無休で世界的に女性のがんの治療法を探すことを支援し、慈善事業のフットプリントを伸ばしている。2020年9月1日から10月31日までに購入される各Pink Sleeve RevitaLash(R)Advanced(3.5mL/2.0mL)とRevitaBrow(R)Advanced(3.0 mL)につき、RevitaLash Cosmeticsは2ドルを世界中の乳がん慈善団体に最高12万ドルに上るまで寄付する。受賞歴のある製品の限定版は、この理念に尊敬を表して高級な称賛のピンクパッケージに入る。

この世界的なイニシアチブの一環として、RevitaLash CosmeticsはInternational Greater Giving Programを導入する。販売パートナーと協力し、RevitaLash Cosmeticsは同様の考えを持つ他のフィランソロピストのネットワークを活用して乳がん研究に寄付し、世界中の機関を支援していく。プログラムのパートナーが恩恵を受ける対象として選ぶ各慈善団体につき、RevitaLash Cosmeticsはその理念に7000ドルの支援を約束する。

さらに10月の間、同ブランドは5回目の年次One4Oneキャンペーンを行う。同キャンペーンでは開始以来毎年32%の寄付の伸びがあった。Revitalash.com で購入されたまつ毛および眉毛の各コンディショナーにつき、同ブランドはRevitaBrow Advanced(3.0mL)を1本、最大1600本までをCity of Hope Positive Image Centerに寄付する。

限定版は、セレクトスパ、サロン、専門小売店およびオンラインのRevitalash.com で9月1日より購入可能である。

▽RevitaLash(R)Cosmeticsについて
RevitaLash Cosmeticsは先進的なまつげ、眉毛および髪の美容製品の開発における世界的なリーダーである。2006年の創業で、コレクションには、受賞歴のあるRevitaLash(R) Advanced Eyelash Conditioner、RevitaBrow(R)Advanced Eyebrow Conditionerが含まれ、70カ国の診療所、スパ、サロン、専門小売店で入手できる。非営利の乳がんイニシアチブの支援者であるRevitaLash Cosmeticsは、売り上げの一部を研究・教育イニシアチブに寄付し、10月のみならず年間を通じて乳がんのコミュニティーに還元している。詳細はwww.revitalash.com を参照。(RevitaLash Advancedはカリフォルニアでは入手不可)

ソース:RevitaLash Cosmetics

▽問い合わせ先
revitalash@berhmanpr.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ