プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Institut Culinaire de France

ピエール・エルメが Institut Culinaire de France の教務委員長に就任

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009174531-O1-URIO1Z4A

AsiaNet 85331

ピエール・エルメが Institut Culinaire de France の教務委員長に就任

【パリ2020年9月17日PR Newswire】

Institut Culinaire de France の教務委員長にピエール・エルメが就任しました。豊富なノウハウと限りない創造性を有し、米ヴォーグ誌で「パティスリー界のピカソ」とも形容されたピエール・エルメが、2020年9月より、ボルドーに新規開校の製菓学校で学生たちの教育と実習を指揮します。

ミッション – 比類なき技術の継承と指導

ピエール・エルメの新しいミッションは、Institut Culinaire de France における各課の教務委員長です。さらに、指導教員たちの顧問として、高い品質基準とノウハウを後進に伝えます。

学生はピエール・エルメによる複数の講義を受講でき、修了時にはピエール・エルメの手からディプロムを手渡されます。

Institut Culinaire de France のアンバサダーと呼ぶにふさわしいピエール・エルメは、製菓の最高技術の追求と自らの名を冠したブランドの成功で、当校の目標を体現する存在です。学生たちの憧れであり、意欲をかきたてられるキャリアといえるでしょう。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200828/2902136-1
Pierre Herme (Stephane de Bourgies) / Institut Culinaire de France
調理教育の新たな殿堂 ボルドー Faiencerie通りに新規開校

 
世界的シェフ・パティシエ、ピエール・エルメ

「ただ歓びのみに導かれて」、ピエール・エルメは味覚、感覚、そして歓びを追求する独自の世界を創り上げました。米ヴォーグ誌に「パティスリー界のピカソ」と称された彼は、現代的なオート・パティスリー(高級菓子)を確立、世界にその名を知らしめました。

4代続くアルザスのブーランジェ・パティシエの家系に生まれたピエール・エルメは、14歳のとき、パリのガストン・ルノートルの元で修業を始めます。彼の飽くなき探究心が、あらゆる可能性の扉を開くことになります。製菓のあらゆる技術の秘密を探り、パリの有名メゾンの階段を一段一段登り続けます。

シェフ・パティシエを10年間務めたフォションをはじめとする多くの有名メゾンでのキャリアを経て、1997年、ついに、自らのメゾン・ピエール・エルメ・パリを創設します。

才能あふれるクリエイターであるピエール・エルメは、慣習を次々と覆してゆきます。菓子の邪魔になる過剰な装飾を排し、味の別の側面を引き出すためのアクセントとして塩のように砂糖を用い、日々自問自答を繰り返し、新しい風味を研究し、未知の材料を使いこなし、自らのレシピを再解釈したのです。

彼はアーティストとして、自らのアトリエで味と風味の組み合わせを生み出しています。彼の創作は、ファッションデザイナーのように、まずデザイン画を描くところから始ま ります。そして、レシピを書き、比率を決定します。アシスタントのパティシエたちは、思い描いた通りの結果が得られるまで試作を繰り返します。

喜び、出会い、本、旅、香り、手触り…ピエール・エルメはあらゆる事象に注目します。すべてが彼にインスピレーションを与えます。その確かな技術と大胆さで、彼はフラ ンスの美食界に確かな地位を築いたのです。

2016年には、世界のベストレストラン50で世界最優秀パティシエに選ばれたパティシエ・ショコラティエ、ピエール・エルメの技術と才能、そして創造性は、地球だけにとどまらず、宇宙にまで届いています!2017年初頭、ピエール・エルメは国際宇宙ステーションの宇宙飛行士たちのため、初めてマカロンを宇宙空間へ送り出しました。

ピエール・エルメ率いる Institut Culinaire de France について

この度ピエール・エルメを迎える Institut Culinaire de France は、調理、製菓(菓子、パン、アイスクリーム、チョコレート)、そして経営を学ぶことができる私立の高等技術教育機関です。

Institut Culinaire de France  の学生は、分野横断的な教育とラボでの集中的かつ質の高い実習を通じ、ハイレベルな技術、創造的センス、そして明確な起業家精神という3種のスキルを身につけます。

ピエール・エルメ率いる Institut Culinaire de France は2020年9月、ボルドーに初の製菓学校を開校し、CAPおよびバチェラーレベルの教育を提供します。

 
画像添付リンク
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=370205
Pierre Herme (Stephane de Bourgies) / Institut Culinaire de France
調理教育の新たな殿堂 ボルドー Faiencerie通りに新規開校

 
(日本語リリース:クライアント提供)

Pierre Herme / Institut Culinaire de France 調理教育の新たな殿堂 ボルドー Faiencerie通りに新規開校
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ