プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

TED Conferences

2030年までの温暖化ガス排出半減へ数百万人動員の世界的Countdownイベントを開催

AsiaNet 85582 (1587)

【ニューヨーク2020年9月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*TEDとFuture Stewardsがゼロカーボン世界実現目指し
*ウィリアム王子(Prince William)、Yemi Alade、Monica Araya、Xiye Bastida、Jesper Brodin、Don Cheadle、Dave Clark、Christiana Figueres、アル・ゴア(Al Gore)、アントニオ・グテレス(Antonio Guterres)、Chris Hemsworth、Kara Hurst、Lisa Jackson、Rose Mutiso、Johan Rockström、Prince Royce、Mark Ruffalo、Sigrid、Jaden Smith、Nigel Topping、ウルズラ・フォンデアライエン(Ursula von der Leyen)の各氏が解決策の加速と拡大へ科学者、活動家、芸術家、学徒、政財界指導者らと合流

気候危機の解決を擁護し、促進する世界的なイニシアチブであるCountdown(カウントダウン)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=2472217797&u=https%3A%2F%2Fcountdown.ted.com%2Fglobal-launch%2Fprogram&a=Countdown )が2020年10月10日(10.10.20)、主なシンカーや行動家を中心とした5時間にわたるライブのバーチャルイベントによって発足する。これは行動の時だ。健全で豊かな排出ゼロ(ゼロエミッション)の未来はどのようなものかが示され、考えを実行に移す時である。イベントはTEDの特徴である実行可能な調査に裏付けられた考え方、最先端の科学、驚異と感動の瞬間が混じりあった組み合わせとなる。CountdownはBloomberg Green Festival、Climate Week NYCなど今秋の広範な行動とイベントの一環であり、すべては2021年11月の国連気候変動枠組条約締約国会議の成功につなげるため、多数の人々に情報を与え、行動を促す共通の目標がある。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1273272/TED_Countdown_Logo.jpg

Countdownの発足はTEDのYouTubeチャンネル(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=213355361&u=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fted&a=TED%27s+YouTube+channel )でライブ配信される。この世界的イベントは無料で一般に公開される初めてのTED会議である。最も重要なトークスやショーなどイベントの一部は即時、すべてのデジタルプラットフォームで視聴できる。プログラムはトークス、ショー、アニメーション、その他50件超のコンテンツがある。発言者は次のようなテーマに触れる:

*気候科学と気候危機:今日、どこまで進んでいるか
*気候の公平性はなぜ問題か
*気候を再び政治と社会の課題に
*企業は変容と変化のために何ができ、何をしているか
*都市を考え直す
*職場と家庭で協力する
*人々と地球のより安全、無害で公正な未来への道

テーマと発言者の全予定表は次を参照:https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=966446648&u=https%3A%2F%2Fcountdown.ted.com%2Fglobal-launch%2Fprogram&a=here

ライブの世界的イベントに加え、9言語で500超のTEDx Countdownバーチャルイベントが世界中で計画され、地域社会と市民に地元で行動し、地域ごとのソリューションやアイデアを国際的対話にも送り込むよう促す。Countdownは通年の行動計画の作成に役立てるため、広く認められている活動家の国際的なYouth Councilも開催した。さらに、10.10.20イベント前後に世界の各都市の10のアートインストレーションで美術を通じて人々の関心を引き、Countdownウェブサイトに通年、イラストや写真などの美術を掲載する呼び掛けに取り組んでいる。

Countdown創設パートナーであるTEDのChris Anderson代表は「気候変動に対して行動する時が来て久しく、今や経済界指導者、勇気ある政治アクター、科学者、個人など社会の全階層が2050年以前に実質ゼロ排出(ネットゼロエミッション)を実現するために結束する時だ。気候はTEDとわが集団メンバーの最優先事項であり、われわれ全体の未来のための闘いにわが組織が全力を尽くすことは誇りである」と語った。

Countdown創設パートナーであるLeaders’ QuestのLindsay Levin最高経営責任者(CEO)は「Countdownは気候変動に対して行動する全セクターのパートナーの強い協力をまとめている。誰にとっても健全で公正で復元力のある未来をもたらす勇気と思いやりによって一致協力する必要がある」と述べた。

このように多くの人々が気候変動への対処にすでにコミットしており、Countdownはすでに進行中の重要な取り組みをさらに進めるためにすべての利害関係者を集め、もっと広範なオーディエンスに既存の強力なソリューションを分からせる少し急進的な共同事業である。TED(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=1726838314&u=http%3A%2F%2Fwww.ted.com%2F&a=TED )とFuture Stewards(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=4135773046&u=https%3A%2F%2Ffuturestewards.com%2F&a=Future+Stewards )を原動力とするCountdownはより良い未来への計画を伝える5つの基本的で相互連関した疑問に回答したい:

*エネルギー:100%汚染なしの動力に、いかに速く転換できるか
*輸送:人と物の移動方法をいかに向上させられるか
*原材料:われわれの周りのモノをどのように再考し、作り変えられるか
*食料:より健康な食料システムへの世界的な転換をどのように鼓舞できるか
*自然:どのように地球をよりよく保護し、その環境を修復するか

Countdownは、地球温暖化をセ氏1.5度未満に抑制する科学に基づく目標を設定したBusiness Ambition for 1.5 degrees C(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=3890957636&u=https%3A%2F%2Fsciencebasedtargets.org%2Fbusiness-ambition-for-1-5c%2F&a=C )とパリ協定の2050年の目標より10年早い2040年までに炭素排出実質ゼロ(ネットゼロカーボン)を目指すClimate Pledge(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=2794396700&u=https%3A%2F%2Fwww.theclimatepledge.com%2F&a=The+Climate+Pledge )を通じてRace to Zero(レーストゥゼロ)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=1286379141&u=https%3A%2F%2Funfccc.int%2Fclimate-action%2Frace-to-zero-campaign&a=Race+to+Zero )に参加するよう企業や組織に呼び掛けている。

青少年気候ストライキ運動Fridays for Futureの主催者で17歳の気候正義活動家Xiye Bastidaさんは「行動なくして希望はないから、行動と模範を通じて他者を鼓舞できる。われわれはこの地球が確実に生き残り、未来の世代のために繁栄するよう闘っている。そのために世代間の協力が必要であり、Countdownは各年代と各セクターが手を携えて地球を保護し、確実に今より良い状態で残すのが目的だ」と述べた。

国連気候変動枠組み条約の前事務局長(2010-16年)で、現在はGlobal Optimism共同創設者であるクリスティアナ・フィゲレス(Christiana Figueres)氏は「パリ協定調印から5年、多くの国と企業、市民が気候危機に関してできることをしているが、まだ不十分である。必要なことを達成するのにこの10年は決定的だ。2050年までにネットゼロの目標を達成するには、次の10年で世界の排出量半減を達成することが不可欠である。この10年に経済と生活様式から炭素を切り離す行動にあらゆる企業と国を押し込み、市民を関与させるのに必要な世界の不屈の楽観論の蓄積を増やすために、私はCountdownと喜んで手を携える」と語った。

Countdownは発足後、パートナー組織のネットワーク(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=2323061969&u=https%3A%2F%2Fcountdown.ted.com%2Fteam&a=network+of+partner+organizations )とともに、2021年11月まで多くのセクターの主導作業グループを手助けする。これらはグラスゴーでの国連気候変動枠組条約締約国会議(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=1188553737&u=https%3A%2F%2Funfccc.int%2Fprocess-and-meetings%2Fconferences%2Fglasgow-climate-change-conference&a=UN+Climate+Change+Conference+in+Glasgow )までの間、温暖化ガス排出削減の飛躍的な前進を達成することに注力する。来年のCountdownサミット(2021年10月12-15日、スコットランドのエディンバラ)で、イニシアチブはネットゼロの未来の実行可能な計画を明らかし、すでに実現した前進を公表する。

市民はこのイニシアチブの不可欠の構成要素であり、誰でもCountdownに次のようにして参加できる:

*運動の一部となるために申し込み(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=4207131418&u=https%3A%2F%2Fcountdown.ted.com%2F%23stepfive&a=sign+up )で参加

*地域自体のTEDxイベント開催(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=1078429794&u=https%3A%2F%2Fcountdown.ted.com%2Fglobal-launch%23hosting&a=hosting+your+own+TEDx+event )によって、地元にCountdownを持ち込み

*10.10.2020のライブイベントを視聴(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=3174919490&u=https%3A%2F%2Fcountdown.ted.com%2Fglobal-launch&a=Tuning+in+on+10.10.2020

*職場(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=2555196071&u=https%3A%2F%2Fcountdown.ted.com%2Fget-involved%2Fat-work&a=at+work )と地域社会(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=1914650706&u=https%3A%2F%2Fcountdown.ted.com%2Fget-involved%2Fin-cities&a=in+your+community )で行動を起こし、促す

*自分のソーシャルメディアとネットワークを通じてメッセージを広げる

Countdown@ted.com でつながろう。

▽TEDについて
TEDはIdeas Worth Spreading(流布する価値のあるアイデア)に献身する非営利組織で、主要なシンカーや行動家の簡潔な発言の形になることが多い。これらの発言の多くはTED会議、TEDサロン、世界中で独自に開催される何千ものTEDxイベントで紹介される。これらのビデオはTED.com (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=1650547148&u=http%3A%2F%2Fwww.ted.com%2F&a=TED.com )や他のプラットフォームで無料でアクセスできる。TED Talksの音声版はTED Talks Daily(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=3909246654&u=http%3A%2F%2Fapplepodcasts.com%2Ftedtalksdaily&a=TED+Talks+Daily )に公開され、すべてのポッドキャストプラットフォームで入手可能。

次でTEDにフォローを:
Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=2576146990&u=http%3A%2F%2Ftwitter.com%2FTEDTalks&a=Twitter
Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=3783711083&u=http%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FTED&a=Facebook
Instagram(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=2354606255&u=https%3A%2F%2Finstagram.com%2Fted&a=Instagram
LinkedIn(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=2992127374&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fted-conferences&a=LinkedIn

▽Future Stewardsについて
Future Stewards(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=4135773046&u=https%3A%2F%2Ffuturestewards.com%2F&a=Future+Stewards )は、地球の範囲内でみんなのニーズに応える再生力のある未来を構築するために一致協力するLeaders’ Quest、Global Optimism(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=3323979225&u=https%3A%2F%2Fglobaloptimism.com%2F&a=Global+Optimism )、We Mean Business(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2915577-1&h=935903277&u=https%3A%2F%2Fwww.wemeanbusinesscoalition.org%2F&a=We+Mean+Business )から成るパートナーの連合体である。パリ協定後に設立されたFuture Stewardsは、組織上の問題に取り組み、機能するものを評価し、セクターの枠を超えた共同事業を構築するのに必要な意識と手段を個人、企業、地域社会に持たせる。

▽問い合わせ先
press@ted.com

ソース:TED Conferences

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ