プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

三井情報株式会社

【国内初】三井情報、時系列データ分析ツールの米・Seeqと販売代理店契約を締結

– 産業IoTによる蓄積データの高度な分析と可視化で製造業界のDXを加速 –

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 三井情報)は、製造現場などの産業系設備やセンサーから得た時系列データの可視化・分析に強みを持つSeeq Corporation (本社:米国 ワシントン州、最高経営責任者:スティーブ・スリーヴァ、以下 Seeq)と国内初となる販売代理店契約(以下 VAR契約※)を締結しました。三井情報はIoT分野における知見とSeeqの時系列データ管理技術を組み合わせて、製造業界におけるデジタルトランスフォーメーション(以下 DX)の加速を支援していきます。

 近年、発電所・プラントや製造現場ではIoT技術の進歩により様々なデータが収集されており、専門知識を持つ従業員が遠隔からそれらのデータへ簡単にアクセスし活用できることが望まれています。また高度な解析を実現するため、収集データをダウンロードし表計算ソフトなどで分析するアナログ手法から、自動的に解析するデジタル化への切り替えが期待されてきました。Seeqは収集した時系列データを可視化するソフトウェアを提供しており、製造現場で保有しているさまざまなデータベースと接続し、データを時系列で閲覧することができます。さらにOSIsoft®のPI System®やアマゾン ウェブ サービス(AWS)をはじめとする様々なベンダーが提供するデータレイク基盤との親和性も高いため、機械学習機能を活用した機器の故障分析により、予知保全の対応が可能となります。

 三井情報では2017年より発電所・プラント等へのDXプロジェクトに数多く取り組み、電力・ユーティリティ業界にIoT技術の導入を支援してきました。今回のVAR契約締結により、三井情報ではSeeq製品の導入を支援するため、Seeqスタートパック(5ユーザライセンス、既存データベースとの接続支援、トレーニング、FAQ(2か月間サポート):180万円~)を提供し、導入から運用までトータルにサポートします。三井情報は今後も発電所・プラントや製造現場でのデータ活用を促進し、導入を加速させていきます。

■導入イメージ
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009144298-O3-4Vj70036

※VAR契約: Value Added Reseller(付加価値再販売)契約の略です。

【関連ページ】
Seeq製品ページ: https://www.mki.co.jp/solution/seeq.html

【Seeq Corporationについて】
Seeq Corporationは2013年に設立し、データのインサイトを迅速に見つけ共有するソフトウェアを製造業界へ提供してきました。石油・ガス業界、製薬業界、スペシャリティケミカルズ業界、ユーティリティ業界、再生可能エネルギー業界、その他多数の垂直産業における生産量、収益、品質、安全性などの生産性の向上を支えてきました。Seeqはシアトルに本社を持ち、全米に従業員を抱える非上場企業であり、アジア、カナダ、ヨーロッパ、南アフリカに販売代理店を有しています。
ホームページ: https://www.seeq.com/

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、デジタルトランスフォーメーションを支援しています。半世紀にわたり培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※アマゾン ウェブ サービス、ロゴは、米国およびその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社
デジタルトランスフォーメーションセンター 産業ソリューション営業部
TEL : 03-6376-1257  E-mail : iot-sales-dg@mki.co.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ