プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社POWER PLUG

WEBからの無料通話が電話設備で受信が可能となるサービス「TOLFA」の提供を開始

着信課金電話料金と比べ、経費を約1/5へと削減することも可能

株式会社POWER PLUG(本社:東京都新宿区、代表取締役:内田敦久)は、 WEBからの無料通話を利用中の電話設備で受信できるインバウンドコールセンター向けのサービス 「TOLFA(トルファ)」の提供を開始します。電話設備のリプレイスは不要、電話回線もそのまま併用することができ、着信課金電話料金と比べ経費を約1/5へと削減することも可能です。

商品紹介(動画でわかりやすくご説明)
 https://youtu.be/bQTClWPIy9M
 https://youtu.be/hhuZ1FyvTYs
サービスHP        https://www.tolfa.jp
サービス提供元  株式会社POWER PLUG

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009043917-O1-mQh7K45V

TOLFAは、利用中の電話設備(PBX等)へ無料通話のためのWebインターフェイスを追加するサービスです。電話設備をリプレイスすることなく、利用中の電話回線からの通話とWebからの無料通話を同じ電話設備で受信することができます。

無料通話のために、ユーザーがアプリケーションのインストールをする必要はありません。ブラウザのボタンをタップするだけで、コールセンターと会話を始めることができます。音声は高音質な上、通話は暗号化されています。スマートフォンからだけでなく、タブレット、PCからもコールセンターへ問い合わせを行うことができるようになります。

利用イメージ

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009043917-O3-QkKyU7xU

Point1.経費を約1/5へと削減することも可能
TOLFAは、電話回線を利用せずにユーザーとコールセンターを結びます。通話数・通話時間の制限は無く、同時接続数による月額課金制となるため、通話時間が長くなるほど経費の削減率は大きくなります。着信課金電話の通話料金と比較し、経費を約1/5へと削減することも可能です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009043917-O2-99EXC15B
 
Point2.アプリケーションのインストール不要、 ブラウザでそのまま通話 
コールセンター毎に専用のユーザーインターフェイスが用意され、ユーザーはボタンをタップをするだけでコールセンターと会話を始めることができます。ユーザーがアプリケーションをインストールする必要はありません。ユーザビリティに優れ、コンバージョンのアップが期待できます。

Point3.電話設備がそのまま使える
TOLFAは、コールセンターの電話設備と直接接続します。そのため電話設備の他、CTI、CRM等の連携システムはリプレイスする必要はなく、そのまま利用することができます。                             

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ