プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road

Xinhua Silk Road:中国国際サービス貿易交易会が実り多い成果を上げて閉幕

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009114241-O1-A64AmCbZ

AsiaNet 85517 (1537)

 
【北京2020年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】COVID-19のアウトブレーク以来初めて中国がオンライン/オフラインの両方で開催した大規模な国際経済・貿易イベントの中国国際サービス貿易交易会(China International Fair for Trade in Services、CIFTIS)は9日、北京において実り多い成果を上げて6日間の幕を閉じた。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200910/2913264-1
(写真説明:中国国際サービス貿易交易会の実り多い成果を当局者が説明)

「Global Services, Shared Prosperity(グローバルサービス、繁栄の共有)」をテーマとする2020 CIFTISは、148カ国・地域から2万2000の企業、機関を引き寄せ、この中には33の国際機関、68の在中国大使館、110の海外商工会議所・協会、199のFortune 500(フォーチュン500社)企業が含まれていた。

北京市商務局のYan Ligang局長は、2020 CIFTISが交通、旅行、建設、保険サービス、金融サービス、電気通信、コンピューター、情報サービス、文化サービスなど主要12部門に及ぶ展示会と190のフォーラム・商談を主催したと述べた。

Yan局長によると、サービス貿易における世界最大かつ最も包括的な交易会の1つであるCIFTISは、内外の5926の企業・機関がオンライン/オフラインで参加し、特に各出展社は5G、ビッグデータ、人工知能などの新技術と金融革新ツールを十分に活用し、総合開発と業界のアップグレードを実現した。

商務省のXian Guoyi氏によると、省レベルの地域、中央管理の国営企業、金融機関は初めて交易グループを形成して実際の商取引に参加し、240件の契約が調印された。

Xian氏は、商務省が越境サービス貿易の輸入制限品目リストを作成し、サービス貿易の革新的発展を導くオープンプラットフォームを構築すると述べた。

交易会の公式ウェブサイトは720万ビュー、公式モバイルアプリは805万ビューをそれぞれ獲得した。内外の企業計5372社がオンラインブースを開設し、このうち2037社は3Dで展示した。

Yan局長によると、オンラインプラットフォームは引き続き一定期間、企業のオンライン登録、オンライン展示ブース開設、交渉、契約調印のために開かれる。

パンデミックで混迷するグローバル経済を背景に、中国は世界の国々との発展機会共有の開放拡大・継続にコミットし続けると誓約しており、CIFTISでは内外参加者の多くが好機を見いだした。

Original link: https://en.imsilkroad.com/p/316096.html

ソース:Xinhua Silk Road

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=371137
(写真説明:中国国際サービス貿易交易会の実り多い成果を当局者が説明)

中国国際サービス貿易交易会の実り多い成果を当局者が説明
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ