プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社キョードーメディアス

B’z初・5週連続無観客配信ライブ「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5」開催決定!!

 

B’z初・5週連続無観客配信ライブ「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5」開催決定!!

B’zが初の無観客配信ライブを、新たに日本の玄関口である羽田イノベーションシティにオープンしたZepp Haneda(TOKYO)にて、10月31日から11月28日まで毎週土曜日に5週連続で開催することが決定した。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009104186-O4-F892pne8

配信ライブでは、1988年のデビューから2020年までの32年間を「5つの時代=5 ERAS」に分け、各々の時代にリリースした楽曲構成でライブを披露。5週全ての公演で全楽曲を入れ替え異なるセットリストとなるだけでなく、毎公演の演出・ステージセットも総入れ替え。まさにライブバンドB’zのアイデンティティを最大限に生かした5大ロックスペクタルショーが、30年余りの時を経ても色褪せず、新たな挑戦として幕を明けます。

コロナ渦で全てが止まり、各々が予定していたソロツアーを延期せざるを得ない状況になった2020年今春。加えて、水面下では既に決定していた、B’z初のZepp Haneda(TOKYO)でのレジデンシー公演も先行きが不透明となり、誰もが経験したことのない日常を送る中、「何もできない」と後ろ向きになるのではなく、経験したことのない今だからこそ「何かできること、今しかできないこと」を模索し、「デビューから32年の間にリリースした作品を5つの時代に分けてライブを届けること」に辿り着き、『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5』と題した今公演を決行するに至りました。また、B’zのライブサウンドに欠かせないバンドメンバーも、30年余りの活動の中でオンステージを共にしたことのある日本人サポートミュージシャンを、この機会に敢えて選出しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009104186-O5-Gs45uJSO

【公演詳細】
B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5

●Day 1:2020年10月31日(土)18:00開場 / 19:00配信
●Day 2:2020年11月7日(土)18:00開場 / 19:00配信
●Day 3:2020年11月14日(土)18:00開場 / 19:00配信
●Day 4:2020年11月21日(土)18:00開場 / 19:00配信
●Day 5:2020年11月28日(土)18:00開場 / 19:00配信

※開場は、各配信チャンネルオープン時刻です。ライブ配信開始は19:00からとなります。
※B’z PARTY会員限定チャンネルは、17:30開場 / 18:30 特典映像配信開始となります。

【サポートメンバー】
Day 1, Day 2, Day 5 / 増田隆宣(Key), 大賀好修(G), 田中一光(Dr), 徳永暁人(B)
Day 3, Day 4 / 増田隆宣(Key), 大賀好修(G), 黒瀬蛙一(Dr), 満園庄太郎(B)

【チケット代金】(全配信メディア共通)
¥ 3,500(税込)
※アーカイブ配信も同額となります。
※別途、配信メディアごとに手数料が必要です。

【配信メディア・各チケット購入先】
・PIA LIVE STREAM
・ローチケ LIVE STREAMING
・Streaming +
・LINE LIVE-VIEWING
・新体感ライブCONNECT
・GYAO!
・uP!!!
・U-NEXT
・B’z PARTY(PIA LIVE STREAM・B’z PARTY会員専用版 / 特典映像配信付き)

【チケット発売日】
2020年9月11日(金)12:00〜 一斉発売開始(購入期限は各配信日翌日22:00まで)
※視聴方法、チケット購入に関するご不明点は、各配信メディアへお問い合わせください。
※B’z PARTY会員専用版プラットフォームPIA LIVE STREAMのみ、各配信日当日の18:00〜21:00の間はチケット販売が停止となりますのでご注意ください。

【配信ライブに関する詳細はこちら】
http://bz-vermillion.com/news/200911.html

 

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ