プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Compliance Solutions Strategies

Compliance Solutions StrategiesがAMFINEを買収

AsiaNet 85468 (1512)

 
【ニューヨーク2020年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*この組み合わせにより、完全にエンドツーエンドのコンプライアンス・リポーティング・プラットフォームが初めて実現

金融サービス企業が規制コンプライアンスの必須要件を満たすことを可能し、テクノロジー駆動型ソリューションを提供する大手レグテック(RegTech)プラットフォームのCompliance Solutions Strategies(「CSS」)は10日、AMFINE(「AMFINE」)の買収を発表した。AMFINEは欧州のアセットマネジャー、アセットサービサー、保険業者に向けたSaaSベースの規制リポーティングサービス・プロバイダーだ。同社はパリとルクセンブルクに事務所を持って最大手顧客層にサービスを提供し、規制リポーティングならびにマーケティングの開示義務全体を網羅するドキュメントの作成と配信において多数の管轄にわたるモジュールと多言語のソリューションを提供している。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/748098/CSS_Logo.jpg

AMFINEとのコンビネーションは、ファンドリポーティング、トランザクションリポーティング、投資モニタリング、コンプライアンス管理全体の総合的なグローバルサービスを投資管理市場に提供する大手レグテックソリューション・プロバイダーとしてのCSSの地位を強化するものだ。UCITS KIIDとPRIIPs KID、ファンド趣意書、マーケティング・ファクトシートの作成を含むAMFINEの規制リポーティングソリューションを加えることで、CSSは完全にエンドツーエンドのファンドリポーティングソリューションを提供することが可能になる。そのソリューションは統合されたデータ管理、規制リポーティングソフトウエア、ドキュメント作成能力を活用するもので、市場で比類するものがない。CSSはこの買収によってさらなる規模とカバー範囲を手にすることになり、それはCSSの中核的顧客のラインアップに加わって同社の欧州ファンド市場におけるプレゼンスと経営基盤を拡大する。

AMFINEを買収したことは、CSSのプラットフォームの発展へのさらなる投資を象徴するものであり、顧客にとっては魅力的な戦略上の恩恵になる:

*データアグリゲーションとデータエンリッチメントからドキュメント作成と配信まで、規制リポーティングプロセスのエンドツーエンドな管理を提供。
*企業のリスクコントロール、TCO(総保有コスト)、拡張性の目標をサポートするため、必要とされる範囲と深さを持つ強化された価値提案を提供。
*世界クラスのコンプライアンス・アズ・ア・サービス(CaaS)プラットフォームを利用して重要なリポーティング要件に対処し、より深い戦略的パートナーシップのための潜在的可能性を創出。

CSSのDoug Morgan最高経営責任者(CEO)は「当社がプラットフォームをさらに開発して市場カバレッジを拡大する中、AMFINEチームがCSSに加わることを喜んで歓迎する。AMFINEは複雑なリポーティング要件への対処で顧客を支援し、そこから得られた高度に補完的な製品能力と輝かしい名声を当社にもたらす。両者は顧客を成功に導くことに関して力強いコミットメントを共有していることから、われわれは当社の世界的な規制リポーティングソリューションを強化し、顧客のより広範なコンプライアンス・ニーズへの対応で協力できることに興奮している」と述べた。

▽CSSについて
CSSは信頼される世界的なレグテックのパートナーで、革新的なテクノロジー駆動型ソリューションを独自に一体化し、複雑で断片化された世界の規制分野を道案内する明確で戦略的な経路を示して金融サービス会社をサポートする。当社のソリューションとサービスはコンプライアンスデータ、運用、テクノロジーを最適化しながら企業が規制期限を満たすことを支援する。CSSはファンドリポーティング、トランザクションリポーティング、投資モニタリング、コンプライアンス管理、コンプライアンスサービスとマネジドサービスにおよぶ世界のコンプライアンス領域全体をカバーするため、RBOR(Regulatory Book of Record)と呼ばれる規制データの戦略的管理に補完的・一元的アプローチを使用する。現在、当社はヘッジファンド、従来型のアセットマネジャー、ファンド管理者から成る金融サービス分野に600超のソフトウエア顧客を擁し、そこには中核的なバイサイドとセルサイドの企業が含まれている。CSSは北米と欧州の両地域で事業を展開し、ニューヨーク、ロンドン、ダブリン、アムステルダム、ストックホルムに対顧客事務所を持つ。CSSに関するより詳しい情報はwww.cssregtech.com を参照。

ソース:Compliance Solutions Strategies

▽問い合せ先
Natalie Silverman
Chief Marketing Officer
Compliance Solutions Strategies
+1 646-952-2514
Natalie.Silverman@cssregtech.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ