プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SI Group, Inc.

SI Groupが中国でのタッキファイヤーの生産能力拡大を発表

AsiaNet 85488 (1518)

 
【スケネクタディ(米ニューヨーク州)2020年9月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*南京への投資は同地域の高まる市場機会をサポート

性能添加剤、処理溶液、医薬品有効成分、化学中間体の革新的技術の世界的リーダーであるSI Groupは9日、同社の中国・南京の施設における生産能力水準を拡大する計画を発表した。この拡大は生産を50%以上増大するもので、この場所がクラス最高のタッキファイヤー(粘着付与樹脂)の地域拠点になるよう推進し、樹脂の生産と技術を強化する。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/95496/si_group__inc__logo.jpg

SI Groupの南京への投資は、同社のビジネスモデルを作り直したいという願望と足並みをそろえており、タイヤ業界の最新動向に対処する。SI Groupのゴム・接着剤溶液担当副社長のRobert Kaiser氏は「われわれは、この重要な地域の成長エリアにおける当社の生産能力を拡大させるのに欠かせない適切な措置を講じた」と述べ、さらに「この拡大により、われわれは当社の製品と市場における立場を差別化し、顧客に優れたソリューションを提供することができる」と付け加えた。

SI Groupの南京での拡大はまた、高度に規制された中国の化学工業に従って省エネルギーのイニシアチブと持続可能性の取り組みに対処する。

SI Groupは長年にわたり、タイヤの性能と耐久性を高めるために使用されるタッキファイヤーの樹脂を製造してきた。タッキファイヤーの樹脂に加え、同社は世界的に製造されている接着用、硬化用および強化用樹脂の強固なポートフォリオも持っている。同社は現在、現地の中国政府の全ての規制に従って、南京の拡大に対する徹底的な環境・安全上の許可審査を受けている。

▽SI Groupについて
SI Groupは性能添加剤、処理溶液、医薬品有効成分および化学中間体の革新的技術の世界的リーダーである。SI Groupのソリューションは、プラスチック、ゴム・接着剤、燃料・潤滑油、油田、医薬品、工業用樹脂の各業界で無数の生産・消費財の品質と性能を向上させるのに不可欠である。ニューヨーク州スケネクタディに本社を置くSI Groupの世界的な製造拠点には5大陸の30以上の施設が含まれ、90カ国の顧客のために尽力しており、年間売上高は約20億ドル、全世界の従業員は3000人以上である。SI Groupは安全、化学、驚くべき結果への情熱を持って価値を創出するための変化を導入し、推進している。詳細はwww.siigroup.com を参照。

▽メディア関係問い合わせ先
Joseph Grande
ph: +1.413.684.2463
joe@jgrandecommunications.com

ソース:SI Group, Inc.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ