プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

キング醸造株式会社

人気の「渡る世間の鬼ころし」シリーズから原酒登場「渡る世間の鬼ころし原酒」新発売

2020年9月10日

キング醸造株式会社

原酒ならではの濃醇なコクと旨み
「渡る世間の鬼ころし原酒」新発売

 日の出みりんを手掛けるキング醸造株式会社(兵庫県加古郡稲美町、代表取締役社長:大西浩介)は、人気の「渡る世間の鬼ころし」シリーズから、「渡る世間の鬼ころし原酒」を9月10日より新発売いたします。

【商品特徴】
 「渡る世間の鬼ころし原酒」は、厳選した原料米を、伝統に培われた技術で仕込んだ、アルコール度数20度の原酒です。
 原酒ならではの濃醇なコクと旨みが特徴。水を加えてアルコール度数の調整をする割り水をしていないので、一般的な日本酒と比べてアルコール度数が高く、飲みごたえも十分感じることができます。

 冷やしてそのままは勿論、氷が程よく溶けたまろやかなオン・ザ・ロックや炭酸割りでスッキリした味わいも楽しめます。その他、爽やかな香りが嬉しいライム割りや、きな粉と合わせる創作カクテルもおすすめです。

【製品概要】
製品名     渡る世間の鬼ころし原酒
内容量     900ml
原材料名    米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール、糖類
希望小売価格  680円(消費税別)
発売日     9月10日
販売エリア   全国
アルコール度数 20度
製品特徴
 厳選した原料米を、伝統に培われた技術で仕込んだ、アルコール度数20度の原酒。
 原酒ならではの濃醇なコクと旨みが特徴。
 割り水をしていないので、一般的な日本酒と比べてアルコール度数が高く、飲みごたえも十分。

渡る世間の鬼ころし原酒900ml(正面)
渡る世間の鬼ころし原酒900ml(斜)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ