プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Zymergen

Zymergen、3億ドルの新資金調達で3兆ドル規模の化学・素材業界に挑む

AsiaNet 85474 (1509)

 
【エメリービル(米カリフォルニア州)2020年9月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*新規製品の発表と画期的素材の開発を促進する2020年で最大規模の深層技術投資

科学と素材のイノベーション企業Zymergen(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2911010-1&h=1448580407&u=http%3A%2F%2Fwww.zymergen.com%2F&a=Zymergen )は9日、革新的な高機能素材の開発を加速する3億ドルの新規投資の獲得を発表した。投資に含まれるのは、Baillie Giffordが主導してBaron Capital Groupと世界最大級の政府系ファンドが加わった初のシリーズDラウンドや、Perceptive Advisorsからの追加成長資金調達。多くの既存投資家も戻り、ZymergenはシリーズDラウンドの一環として第4四半期に追加資金を調達する見通しだ。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1218528/Zymergen_Logo.jpg

この資金獲得は、3兆ドル規模の科学・素材業界へのZymergenの浸透を後押しし、画期的なHyaline(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2911010-1&h=35878740&u=https%3A%2F%2Fwww.businesswire.com%2Fnews%2Fhome%2F20200401005197%2Fen%2FZymergen-Reimagines-Electronics-Breakthrough-Bio-fabricated-Materials&a=Hyaline )フィルムの製造を促進する。エレクトロニクスや農業、コンシューマーケア、ヘルスケアの分野で飛躍的な新製品を商品化することも加速させる。

Zymergenは通常は今ある技術を利用し、わずかな費用と時間でまた持続可能な形で、より良い機能の製品を開発して投入している。バイオロジーと化学、機械学習、自動化ラボのユニークな組み合わせが、Zymergenの強力な独自のプラットフォームを支え、これまでなかった素材を発見して設計し、商品化する能力を高めている。

Zymergenの多様な製品ポートフォリオは、停滞しがちな化学・素材業界にあってイノベーションの「道しるべ」である。American Chemistry Council(米国化学工業協会)の報告によると、米国の化学業界は2019年に3%縮小した(注1)。業界は1980年代以降、斬新な素材を生み出していない。多くの伝統的化学会社は現存の製造施設と時代遅れの操業に頼り切り、研究と新素材開発への投資を惜しみ、質の良くない製品を人々に与え、地球で環境破壊を広げている。米化学業界は生産規模が縮小しているのに、世界の気候変動には大きな影響を与え続け、2018年だけで温室効果ガスを1億9000万トン以上排出していると、米環境保護局(EPA)が指摘した(注2)。

Baillie Giffordの未上場株担当のPeter Singlehurst氏は「わが社の投資哲学は、転機となる変革を長期にわたって創出できる企業を突き止めることだ。Zymergen はこれまで考えられなかった特性の製品を大規模に生産する能力を発揮している。同社の豊富で拡大する製品群は、そのプラットフォーム手法と組み合わさり、これを長期的に改善する再現可能な過程にしている。わが社は長期投資家として、数十年にわたって業界を変革する可能性を持つ企業を探しているが、Zymergenはまさにそうした企業だ」と語った。

この日発表された投資は、画期的なHyaline(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2911010-1&h=35878740&u=https%3A%2F%2Fwww.businesswire.com%2Fnews%2Fhome%2F20200401005197%2Fen%2FZymergen-Reimagines-Electronics-Breakthrough-Bio-fabricated-Materials&a=Hyaline )製品をより迅速に市場に出すのに役立ち、Zymergenによる全天然素材殺虫剤、その他のバイオ由来農薬、バイオ由来防虫剤の開発を促進する。こうした製品の革新は強力なプラットフォームと技術インフラによって支えられ、強力で拡大するデータセットで守られている。

Zymergen取締役会の筆頭独立取締役で、Illuminaの取締役会長を務めるJay Flatley 氏は「Zymergenは先のイノベーター世代からバトンを受け継ぎ、バイオロジーで革新的な製品を創造する大きな取り組みに挑戦している。Zymergenは実際の製品という形で強力なビジョンを現実化し、顧客と投資家に価値を与える大規模な新市場を取り込んでいる」と指摘した。

ZymergenのJosh Hoffman最高経営責任者(CEO)は「既存の素材より優れ、環境負荷を劇的に減らす革新的な高機能製品を作るために、われわれはZymergenを設立した。これは今の時期にふさわしい投資であり、われわれの転換的な長期ビジョンを推進し、現物の製品を市場に送り出す」と述べた。

▽Zymergenについて
Zymergenは科学と素材のイノベーション企業で、バイオロジーを再考し、世界のイメージを変える。世界経済フォーラムのテクノロジーパイオニアであるZymergenは自然と一体になり、農業からエレクトロニクス、コンシューマーケア、医薬品などの業界で、これまで想像できなかった素材や製品を創造する。今日利用できる環境にやさしい素材を製造し、Zymergenの微生物イノベーションを活用した製品を購入したFortune 1000の企業へは、これまでに10億ドルを超える価値をもたらしている。

(注1)https://www.americanchemistry.com/Media/PressReleasesTranscripts/ACC-news-releases/Chemical-Industry-Outlook-Slower-Growth-Amid-Near-Term-Headwinds.html

(注2)https://www.epa.gov/ghgreporting/ghgrp-chemicals

ソース:Zymergen

▽問い合わせ先
Mike Dulin,
Director of Communications,
mdulin@zymergen.com,
+1-502-777-2029

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ