プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Hikvision Digital Technology Co., Ltd.

Hikvisionが総合的な無線アラームソリューションのためのAX PROを発売

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009084064-O1-nm28MOAO

AsiaNet 85447 (1494)

 
【杭州(中国)2020年9月7日PR Newswire=共同通信JBN】ビデオを中核事業とするIoTソリューションプロバイダーのHikvision(ハイクビジョン)は、同社の新世代無線アラームシステムのAX PROを発表し、住宅用および商用の両アプリケーション向けの総合的なアラームソリューションを提供する。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200907/2909661-1

▽総合的かつ統合アラームソリューション
新発売のAX PRO製品ファミリーには、侵入探知、ビデオ検証、煙探知、浸水探知、ホームオートメーションなど、幅広い探知機および周辺機器のコンパクトなパネルハブが含まれている。設置者およびユーザーの両方を念頭に置いて開発されたこのシステムは、多様なニーズに応じて設定することができる。設置の際の複雑さはほとんどなく、エンドユーザーは直感的なユーザーインターフェースによってこのシステムを容易に管理できる。

▽デュアルRFチップ設計によるAX PROパネルハブ
AX PROハブ自体は、無線統合のための各種プロトコル(https://www.hikvision.com/en/products/Alarm-Products/Hikvision-Intrusion-Alarm-Panel/Wireless-Control-Panel/ds-pwa96-kit-we/ )をサポートし、最大210の周辺機器と接続可能である。このパネルは、Tri-X、CAM-X無線テクノロジーを搭載するデュアルRF(無線周波数)チップによって設計されており、チャンネル間の干渉を遮断するとともにアラームメッセージの高速および信頼できる同時送信を可能にする。

▽広範な検知器および周辺機器のオプション
このパネルとともに、Hikvisionは広範な探知機およびセンサーを開発し、PIR-Glass Break探知機、安全探知機、ドア接触、煙センサー、漏水探知機など、さまざまな設置ニーズに応えるようにシステムを設計した。

無線パッシブ赤外線方式PIRCAM探知機も入手可能で、これは12メートルの範囲にある赤外線信号を探知し、あらゆる移動物体のスナップショットを集める。ユーザーはPIRCAMを使用して、探知された活動のスナップショットを一覧してアラーム通知を確認でき、侵入者がビデオに記録されていたことを気付く前にアラームを受け取ることができる。PIRCAMは暗闇での高品質な画像化のためにLED照明も装備している。

Hikvisionは実用性を考慮して、幅広い周辺機器を開発しユーザーの安全性を最大限にするとともに日常活動を支援する。この機器は固定および携帯の非常ボタンを装備し、居住者の安全を守る一方、無線LEDキーパッドないしは人間工学的なキーフォルダーが多数のコントロールオプションを提供してユーザーの好みに合わせる。

▽Intruder Verification as a Service
顧客が選択すれば、AX PROハブパネルはクラウドないしはサブストリームを介してIPカメラと接続され、Intruder Verification as a Service(IVaaS)を起動する。このサービスはライブビデオ確認ないしは7秒間のビデオ記録をユーザーに提供し、システムのアラームイベントを迅速かつ効果的に確認する。

▽アプリの互換性
AX PROはHikvision独自のHik-Connectアプリと完全互換性があるため、ユーザーはAX PROの使用を管理し、接続が維持される。このアプリは、音声およびビデオクリップ通知をユーザーに提供し、ユーザーがアラームシステムを遠隔でコントロールおよび監視することを可能にする。AX PROはHik-ProConnectアプリもサポートする。このアプリは全面的な設置支援を設置者に提供し、設置者が顧客の許可を受けてクラウドベースのセキュリティーソリューションとサービスを提供できるようにする。

▽Hikvisionについて
Hikvisionはビデオを中核事業とするIoTソリューションプロバイダーである。幅広く高度なスキルを持った研究開発陣を擁するHikvisionは、広範な分野の垂直市場向けに包括的な製品とソリューションのフルスイートを製造している。Hikvisionは長期的ビジョン達成のため、セキュリティー業界に加え、スマートホーム・テクノロジー、産業オートメーション、自動車エレクトロニクス業界に事業展開を広げている。Hikvision製品はエンドユーザーに強力なビジネスインテリジェンスも提供し、より効率的な運用とより大きな商業的成功を可能にしている。製品の最高の品質と安全性にコミットするHikvisionはパートナーに対し、Hikvision Cybersecurity Centreを含む多くのサイバーセキュリティーリソースの利用を奨励している。詳細はwww.hikvision.com を参照。

ソース:Hikvision Digital Technology Co., Ltd.

画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=370816
(画像説明:Hikvision AX PRO無線アラームシステム)

Hikvision AX PRO無線アラームシステム
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ