プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

TCL

TCLがFIBAとの協力を拡大、無限の可能性を開く

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009043945-O1-zNLmLbX8

AsiaNet 85407 (1475)

 
【ベルリン2020年9月3日PR Newswire=共同通信JBN】TCLは3日、ベルリンで開幕したIFA 2020初日の「Switch on possibility(可能性へのスイッチオン)」をテーマとしたIFA Global Press Conference(IFAグローバル記者会見)で、国際バスケットボール連盟(FIBA)との協力を拡大すると発表した。今後4年間、TCLはFIBAグローバルパートナーとして、バスケットボールコミュニティーの発展を継続して促進する。

FIBAのアンドレアス・ザグリス(Andreas Zagklis)事務局長は、記者会見でのビデオメッセージを通じてTCLに謝意を表明し、TCLとの協力は将来に無限の可能性を開くと強調した。TCLのYuki副社長は「TCLはFIBAとのこの新しい協力関係を結ぶことができて光栄に思う。過去2年間にわたる両者の提携関係の第1段階で、われわれはFIBA女子バスケットボール・ワールドカップ やFIBAバスケットボール・ワールドカップなど大きなイベントを共に体験した。TCLはわれわれの国際的プレゼンスを加速させ、世界中の観客に喜びをもたらし続ける」と述べた。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200903/2905085-1-a

TCLは、2018年と2019年の協力の成功を受けて、FIBAとの提携をさらに拡大することを選択した。2020年から2023年の期間をカバーする今回の提携延長協定は、FIBAバスケットボール・ワールドカップ(男子)、FIBA女子バスケットボール・ワールドカップ、FIBA五輪予選トーナメント(男子)、FIBA女子五輪予選トーナメント、FIBAユーロバスケット(FIBA欧州選手権、男子)、FIBAアジアカップ(男子)など注目すべきイベントを対象にする予定。FIBAイベントの対象となる諸国は、TCLがブランドの知名度を構築するための重要な市場であり、今回の提携延長協定によりTCLはブランドの存在感を継続的に高めることが可能となる。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200903/2905085-1-b

FIBAとの協力に加え、TCLはさまざまな大陸でバスケットボール、サッカー、クリケット、競馬のスポンサーとなり、トップクラスのスポーツスターと提携して世界中のコミュニティーの共感を呼んでいる。FIBAとの協力を今後4年間延長することにより、TCLはバスケットボールの精神とスマートテクノロジーを通じて世界中の消費者に引き続き無限の可能性を呼び起こすことになろう。

▽TCLについて
TCLは1981年に設立された多国籍のテクノロジーブランドである。

2019年の再編により、TCLはTCL Technology Group CorporationとTCL Industrial Holdingsの2つの事業体に分割された。TCL Technologyは、半導体ディスプレーおよび素材産業に焦点を当て、一方でTCL IndustrialsはTV(テレビ)、携帯電話、洗濯機、冷蔵庫、エアコンなどの家電製品に焦点を当てている。

TCL TechnologyとTCL Industrialsは同じブランド名を共有しているが、株式は関連していない。

ソース:TCL

▽画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=370568
キャプション:FIBAがTCLとの提携をさらに4年間延長すると発表

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=370570
キャプション:TCLが2019年のFIBAバスケットボール・ワールドカップを後援

FIBAがTCLとの提携をさらに4年間延長すると発表
TCLが2019年のFIBAバスケットボール・ワールドカップを後援
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ