プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ATrack Technology Inc.

ATrackのUVengers UV1は3秒でSARS-CoV-2の99.8%を除去できると長庚大学の実験により実証されました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009043896-O1-N9cM9K09

AsiaNet 85333

ATrackのUVengers UV1は3秒でSARS-CoV-2の99.8%を除去できると長庚大学の実験により実証されました。

【台北2020年9月4日PR Newswire】Internet of Vehicles(車のインターネット)(IoV)企業であるATrack Technology Inc.(TPEX:6465)は、現在のパンデミック期間中やパンデミック後の世界で、病原菌関連疾患から人々を守る疾患予防製品を提供する新たなブランドUVengersを立ち上げました。台湾の長庚大学が実施した検証試験によると、日本有名なUV-C(深紫外線)LEDメーカーである旭化成の高出力UV-C LEDを搭載したUVengersの初の製品UV1は、COVID-19ウイルスの99.8%を3秒で死滅させられると確認されています。そして、UV1は9月に先行発売される予定です。

UV1の各UV-C LEDは市場をリードする60mWのUV出力を備え、病原菌に対して最高の除菌効果を発揮する波長265nmのUV光を放射します。UV1のSARS-CoV-2除菌能力を検証するため、ATrackは長庚大学にバイオセーフティーレベル3のラボで生ウイルスに対するデバイスのテストを依頼しました。その結果、UV1は3秒間の照射でSARS-CoV-2の99.8%を除去、COVID-19ウイルスを死滅させられることが確認されています。またUV1は市販されている除菌製品の中で新型コロナウイルスを除菌できる数の少ない製品の1つです。

今回、除菌の検証実験を主導した長庚大学医学生物技術臨床検査学科の賴信志(ライシンシ)博士は「UV-Cは、SARS-CoV-2だけでなく黄色ブドウ球菌、インフルエンザAおよびB、エンテロウイルス、ノロウイルス、ロタウイルスといった他の種類の細菌やウイルスも除去できる」と述べています。

そして実証実験の結果については、もし照射時間が三秒であれば、ウイルス除去率は99.8%で、5秒であれば99.9%に達することができると確認されました。

また、賴信志(ライシンシ)博士は「UV1の照射時間が1秒の場合は、SARS-CoV-2の99%を死滅させられると推定できる」と語りました。ATrack傘下のUVengersのUV1は除菌製品の市場で稀少且つ高品質のUV-C除菌デバイスだと述べています。ユーザーは、必要に応じていつでも身の回りのものや頻繁に使用するものを除菌することができ、外部環境からのさまざまな細菌やウイルスの侵入をさらに抑制し、病原菌の量を減らすことで、感染リスクを下げることができます。

パンデミックは世界中で拡大が続いており、ATrackは、病原菌との闘いにおける公衆のニーズを満たし、人々がより安全で健康的な環境を作り出す役に立てるよう、さまざまなシナリオで使用できる新たな疾病予防製品の発売を続けていくと考えられています。

詳細については、info@the-uvengers.com にてUVengersの担当者まで問い合わせください。

画像へのリンク

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=370221
写真説明:UVengersは、台北証券取引所上場企業ATrack Technology Inc.が2020年に立ち上げたブランドで、効果と信頼性の高い一連の細菌感染予防製品を通じて周囲の病原菌から人々を守ることを目指しています。UV1は、UVengersの最初の製品で、SARS-CoV-2に対して有効的に除去できることが証明された唯一の消費者向けの携帯可能なUV-C除菌ライトで、素早い除菌機能と軽量の本体デザインで手に持ちやすい形状も兼ね備えています。

写真 – https://photos.prnasia.com/prnh/20200827/2901312-1

(日本語リリース:クライアント提供)

UV1はSARS-CoV-2に対して有効的に除去できることが証明された唯一の消費者向けの携帯可能なUV-C除菌ライト
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ