プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Maxeon Solar Technologies, Ltd.

Maxeon Solar Technologiesが近日開催予定の投資家会議に参加

AsiaNet 85395 (1469)

【シンガポール2020年9月4日PR Newswire=共同通信JBN】太陽光発電イノベーションのグローバルリーダーであるMaxeon Solar Technologies, Ltd.,(NASDAQ:MAXN)は4日、近日開催が予定されている次の2つの投資家会議に出席すると発表した:

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1247993/Maxeon_Logo.jpg

*2020年9月7日月曜日午後8時(米国東部夏時間)/2020年9月8日火曜日午前8時(中国標準時)、MaxeonはMorgan Stanley China Solar Seminarに出席する。この会議はバーチャル開催され、出席は招待されたモルガン・スタンレーのクライアントに限られる。関心のある投資家はモルガン・スタンレーの営業担当者に連絡を。

*2020年9月10日木曜日、Maxeonは同じくバーチャル開催予定のBarclays CEO-Energy Power Conferenceに参加する。Maxeonはバーチャルの投資家会議を終日開催する。この会議への出席は招待されたバークレイズのクライアントに限られる。関心のある投資家はバークレイズの営業担当者に連絡し、ミーティング時間の確保を。

▽Maxeon Solar Technologiesについて
Maxeon Solar Technologies(NASDAQ:MAXN)はPowering Positive Change(TM)(ポジティブな変化に力を与えている)。シンガポールに本社を置くMaxeonはSunPowerブランドのソーラーパネルを100カ国以上で設計、販売し、900を超える特許が利用可能でクラス最高の2つのソーラーパネル生産ラインを持つ太陽光発電イノベーションのリーダーである。アフリカ、アジア、オセアニア、欧州、メキシコで事業展開するMaxeonの製品は、1,100を超す信頼できるパートナーと代理店のネットワークを通じて世界の屋上太陽光発電と太陽光発電所の市場に及んでいる。持続可能な太陽電池のパイオニアであるMaxeonは、太陽光発電業界35年の歴史と自社技術に対する多数の受賞歴を活用する。MaxeonがどのようにPowering Positive Change(TM)しているかについての情報はwww.maxeon.com 、LinkedIn(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2906842-1&h=2141027142&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fmaxeon%2F&a=LinkedIn )、Twitter @maxeonsolar(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2906842-1&h=3833231937&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FMaxeonSolar&a=%40maxeonsolar )を参照。

(C)2020 Maxeon Solar Technologies, Ltd. All Rights Reserved. MAXEONはMaxeon Solar Technologies, Ltd.の登録商標である。詳細はwww.maxeon.com/trademarks for more information を参照。

ソース:Maxeon Solar Technologies, Ltd.

▽問い合わせ先
米国:
The Blueshirt Group
Ralph Fong
ralph@blueshirtgroup.com
+1 (415) 489-2195

欧州:
Anna Porta
Anna.Porta@Maxeon.com
+39 345 7706205

アジア:
The Blueshirt Group Asia
Gary Dvorchak, CFA
gary@blueshirtgroup.com
+86 (138) 1079-1480
WeChat: Dvorchak

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ