プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社コムデザイン

大株主の変更に関するお知らせ

2020年9月4日
株式会社コムデザイン

 

大株主の変更に関するお知らせ

 
当社、株式会社コムデザイン(代表取締役社長:寺尾 憲二、本社:東京都千代田区)は、2020年8月28日付で株式譲渡契約を締結し、都築電気株式会社(代表取締役:江森 勲、本社:東京都港区)の連結子会社となることを決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.資本提携の概要および理由
昨今のコロナウィルスの流行は従来の働き方に大きな変革をもたらそうとしています。この大きな変革時期にあってクラウドCTI市場にも大きな期待が寄せられています。当社が提供するCT-e1/SaaSにおいても、都築電気株式会社の連結子会社となることで、急速に高まった市場からの期待に即応する体制を構築します。
当社は、独自開発のクラウドCTI※1サービス「CT-e1/SaaS」を基盤に、高いカスタマイズ性を有するクラウド型コンタクトセンターソリューションを提供しており、2000年の設立以降、業種・業態を問わず幅広い導入実績(約20,000席)を有しています。
都築電気株式会社は、1932年の創業以来、多くのお客様にICT全般についてのコンサルティングから、設計、開発・構築、保守・運用まで一貫したソリューションを提供してまいりました。中でも、通信インフラの構築・保守は大手のお客様に実績があり、コンタクトセンターにおいても豊富な稼働実績(約40,000席)を誇っています。
両社は、2017年10月27日に資本業務提携を行い、それぞれの強みとして、当社が持つクラウドCTIサービスの製品力と技術力、都築電気株式会社が持つネットワークシステムの施工・保守業務に関するノウハウを活かし、クラウドCTIサービス分野における事業領域の拡大に取り組んでまいりました。
このような取り組みから両社が高いシナジーをもたらす関係であることを確認し、当社は都築電気株式会社が持つ安定した資本力を背景に、当社が提供するクラウドCTIサービスのさらなる充実を図るとともに、AIを活用したサービスによって新たな市場を開拓することが両社の企業価値向上に資すると判断し、今回の連結子会社化を決定いたしました。
今回の連結子会社化は、コンタクトセンター市場で成長をつづける当社サービスのプレゼンス向上を目的としております。当社の特徴的なビジネススタイルである、専門エンジニアによる技術支援や機能の開発・提供を定額費用で提供する「CXaaS(シーザース)」をはじめ、ビジネスポリシーおよび企業理念については、本件後も変更ありません。

※1CTIComputerTelephonyIntegrationコンピュータと電話を統合する技術の総称
※2自然言語処理人間が日常的に使っている自然言語をコンピュータに処理させる一連の技術

2.株式異動の内容
都築電気株式会社は、2020年9月30日に当社株式3,000株を取得し、当社発行済株式総数の51.5%にあたる3,300 株を保有する予定です。

※都築電気株式会社IRニュース
URL:https://ssl4.eir-parts.net/doc/8157/tdnet/1879318/00.pdf

以上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ