プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Absolute Markets Insights

ローミングタリフ市場の現状、成長機会、上位プレーヤー、2028年までの予測-Absolute Markets Insightsのリポート

AsiaNet 85352 (1448)

【プネ(インド)2020年9月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*ローミングタリフの2019年の世界市場規模は669億1910万米ドルで、予測期間中(2020-2028年)に年率4.2%の成長を遂げると予測されている。

このレポートのサンプルの入手は以下まで
https://www.absolutemarketsinsights.com/request_sample.php?id=652 

*COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックの発生は、ローミングタリフ市場にプラスの影響をもたらすと見込まれている。多くの国で行われた全国規模のロックダウン(都市封鎖)は、すべての出張旅行の完全停止という事態をもたらした。各国のロックダウンの緩和により出張旅行が増加し、その結果、世界中でローミングモバイル・サービスプラン需要に影響が出ると予測される。

*異なった国でのローミングタリフに関し、顧客の認識を高めようとするサービスプロバイダーによる持続的な取り組みが、ローミングタリフの世界市場の成長に貢献している(https://www.absolutemarketsinsights.com/reports/Roaming-Tariff-Market-2019-2027-652 )。市場のプレーヤーは透明性を維持するために消費者重視のビジネスモデルを構築し、それにより消費者の経験が強化された。

*世界のローミングタリフ市場のプレーヤーは、ネットワークコネクティビティーの到達範囲を拡大するために、戦略的な合併と買収を重点的に行っている。こうした合併により、ネットワークオペレーターが品質の強化と料金の引き下げを通じて顧客利益を改善することが可能になる。

購入前の問い合わせは以下まで
https://www.absolutemarketsinsights.com/enquiry_before_buying.php?id=652

*欧州地域が2019年のローミングタリフの世界市場で最大のシェアを占めた。しかしアジア太平洋地域は予測期間中に最高の成長率を記録すると予測されている。

*ローミングタリフ市場で事業展開しているプレーヤーは、Airtel India、America Movil、 Appalachian Wireless、AT&T Intellectual Property、Bluegrass Cellular、C Spire、China Mobile Hong Kong Company Limited、ドイツテレコム、NTTドコモ、Reliance Jio Infocomm Ltd、Sprint.com、Telefonica S.A.、ベライゾン、Vodafone Group Plcなどである。

この詳細な調査研究は、ローミングタリフ市場の定性的、定量的分析を提供している。需要側の分析は、地域全体、さらには全ての主要国全体の市場収益をカバーしている。供給側の分析は、主要な市場プレーヤーとその地域的、グローバルなプレゼンスと戦略をカバーしている。地域別の分析は、北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、中南米の各主要国に重点を置いている。

このプレミアムレポートの全文の入手は以下まで
https://www.absolutemarketsinsights.com/reports/Roaming-Tariff-Market-2019-2027-652

▽Absolute Markets Insightsについて
Absolute Markets Insightsは、製品、市場、マーケティング、競合他社、および顧客に関するインサイトを提供することで、貴社がビジネス上の決定を下す際のパートナーになることを目指している。(https://www.absolutemarketsinsights.com/about_us  )を参照。

▽問い合わせ先
Email id: sales@absolutemarketsinsights.com
Contact Name: Shreyas Tanna  
Phone: +91-740-024-2424

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1246885/Global_Roaming_Tariff_Market.jpg
Logo:
https://mma.prnewswire.com/media/831667/Absolute_Market_Insights_Logo.jpg 

ソース:Absolute Markets Insights

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ