プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

静岡市

静岡市立日本平動物園 七夕生まれのマレーバクの赤ちゃん 名前は「ナナハ」

Youtubeで、名前発表の様子や愛らしい赤ちゃんの様子をご覧ください。

2020年9月2日
静岡市

 静岡市立日本平動物園にて、7月7日(火)に生まれたマレーバクの赤ちゃんの名前が、「ナナハ」に決定しましたので、お知らせいたします。マレーバクは、IUCN(国際自然保護連合)レッドリストにおいて「絶滅危惧種」に指定されており、国内では35頭(ナナハ含む)しか飼育されておらず、血統を維持する上で非常に貴重な赤ちゃんと言えます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009023803-O1-K45bV9Bu

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=cJ4f7mYw04A

◆名前決定の経緯
 8月1日(土)~16日(日)の期間、日本平動物園のマレーバク担当飼育員などが考えた5つの候補名(①ナナハ ②スグリ ③かぐや ④サクティ ⑤アマ)の中から、日本平動物園WEBサイト(https://www.nhdzoo.jp/)にて一般投票を行った結果、最も多かった「ナナハ」を選出しました。「ナナハ」の名前の由来は、七夕産まれの「七」と、お父さんの「フタバ」から一文字ずつ取ったものです。

 一般公開はすでに始まっており、その愛らしい姿が人気を集めています。マレーバクの赤ちゃんは縞模様が特徴ですが、生後3か月頃から徐々に白黒の模様に変化していきます。そのため、この模様が見れるのは今だけの貴重な機会です。

【マレーバクについて】
 マレーバクは、IUCN(国際自然保護連合)レッドリスト(2008)において、「絶滅危惧種」に区分されています。また国内のマレーバクも35頭と少なく、2019年3月に日本平動物園にやってきたオリヒメから誕生した赤ちゃんは、血統を維持する上で非常に貴重な赤ちゃんと言えます。
【日本国内の飼育状況(令和2年7月現在)】
・国内13園館で、35頭(オス21頭、メス14頭)
・うち、日本平動物園では、オリヒメ(♀)、フタバ(♂)、ナナハ(♀)の3頭を飼育しています。

静岡市立日本平動物園 マレーバクの赤ちゃん名前募集 概要
【投票結果】
◆応募総数:790票
◆決定した名前:ナナハ
※Youtubeで名前発表の瞬間や、赤ちゃんの最新の様子を公開しています。
動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=cJ4f7mYw04A
【応募概要】
◆日   時:8月1日(土)9:00から8月16日(日)16:30まで
◆募集方法:日本平動物園公式WEBサイト「応募専用フォーム」より、「① 投票する名前 ②ご住所 ③お名前等」必要事項を入力して応募。
◆候 補 名:
①ナナハ
由来:七夕の「七」とお父さんのフタバの「葉」からとりました。
②スグリ
由来:7月7日の誕生日花。花言葉に「私はあなたを喜ばせる」があり、コロナ禍で暗いニュースが多い中、七夕の日に生まれてくれて皆を喜ばせてくれたため。
③かぐや
由来:七夕にお願い事をする笹は、竹からとれるもので、竹から生まれたかぐや姫も一説には、7月7日生まれとも言われているため。
④サクティ
由来:マレーシア語で天の川は「bima sakti(ビマ サクティ)」というため。
⑤アマ
由来:「天の川」と新型コロナウイルスの終息を願って「アマビエ(疫病の予言をし、疫病をおさめると云われる日本の妖怪)」の頭文字をとりました。
◆決定方法:最も投票数の多かった名前を選出

静岡市立日本平動物園 概要
◆所 在 地:静岡市駿河区池田1767-6
◆電話番号:054-262-3251
◆アクセス:JR「静岡駅」より、しずてつジャストラインバス《静岡日本平線》「動物園入口」(約20分)下車、徒歩約5分、東名「静岡I.C.」より車で約20分、新東名「新静岡I.C.」より車で約20分
◆開園時間:9:00~16:30(入園は16:00まで)
◆休 園 日 :毎週月曜日 ※祝日または振替休日のときは翌平日が休園日、12月29日~1月1日
◆入 園 料 :《一般》個人620円、団体500円 《小中学生》個人150円、団体120円
◆駐 車 料:620円/1回(普通車)
◆公式サイトURL:https://www.nhdzoo.jp 

bakubaby

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ