プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

インテリアに特化したSNS「RoomClip」を展開するルームクリップ株式会社への出資について

2020年9月2日
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:稲川尚之、以下、NDV)は、同社が運用するファンドを通じて、日本最大級の住まいと暮らしの実例写真共有サービス「RoomClip(ルームクリップ)」を運営するルームクリップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高重正彦、以下、ルームクリップ)に出資を行いました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008303621-O1-2bXJ07XD

ルームクリップは“日常の創造性を応援する”をミッションに、住まいと暮らしの実例写真共有サービス「RoomClip」を提供しています。RoomClipは実際に住む部屋の情報を共有できるコミュニティメディアとして多くのユーザーに支持され、月間利用者数830万人(2020年5月時点)、投稿された写真枚数は累計400万枚を超える国内最大級のインテリアに特化したSNSです。
ユーザーはRoomClipに投稿された実例写真を通じて、間取りや居住人数などさまざまな生活スタイルに応じた収納アイデアやDIY事例など、住まいと暮らしにまつわる情報を得ることができます。さらに、ユーザー同士でのインテリアに関する情報交換や、投稿写真に写っているアイテムの購入も可能です。
また住生活領域における有力なマーケティングプラットフォームとして、企業がインテリアに関心のあるユーザーとダイレクトにつながることを可能にし、自社の認知度向上やユーザーからのフィードバック獲得などを支援します。様々な業種の企業から高い評価を得ており、日用品や家電、住宅設備・建材といったインテリア商品を扱う企業のほか、ホームセンターをはじめとした小売事業者などで幅広い活用が進んでいます。
直近では、新型コロナウイルス感染症拡大に端を発する生活スタイルの変化に伴い、快適な暮らしや住まいを求めるニーズの高まりをうけてRoomClipの月間利用者数も増加しており、新しい日常を支援するサービスとして今後も成長が期待されます。

NTTグループでは、お客さま一人ひとりに合わせたきめ細かなサービスや、会員基盤を軸とした高度なマーケティングソリューションの提供を通じて人々のより豊かなライフスタイルの実現に向けて取り組んでおり、ルームクリップとの連携がこれらの取り組みをさらに加速させるものと期待し、今回の出資に至りました。
今後、NDVはルームクリップとNTTグループのサービス連携を支援することで、新たな価値創造に向けた取り組みを進めてまいります。

■ルームクリップ株式会社について
会社名    ルームクリップ株式会社
所在地    東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28-1
代表者    代表取締役社長 高重正彦
事業内容 「RoomClip」及び「RoomClip item」の企画・開発・運営
URL       https://corp.roomclip.jp/

template_press_release_赤
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ