プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ランゲージワン株式会社

ランゲージワンは三重県鈴鹿市役所に 12ヶ国語対応の「多言語電話通訳サービス」を提供いたします

2020年9月1日
ランゲージワン株式会社
https://www.languageone.qac.jp/

 ランゲージワン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:新井 純一、以下ランゲージワン)は、三重県鈴鹿市役所に12ヶ国語対応の「多言語電話通訳サービス」を2020年9月1日から提供開始いたします。

【対応時間および対応言語】
  ◆英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語
   ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、韓国語、
   タイ語、ネパール語、ヒンディー語、ロシア語
    月曜日~金曜日 8:30~17:15
   ※ただし祝日及び年末年始を除きます

 三重県鈴鹿市では 1990年の入管難民法改正を契機に、多数のブラジルやペルーの日系外国人が就労して居住するようになり、2020年7月現在では外国人居住者が8,753人となり、鈴鹿市人口の4.4%を占めています。(※1)
 外国人居住者のおよそ半数を南米の日系人が占める中、ベトナム、スリランカ、インドネシアといったアジア圏の外国人居住者が年々増加しており、鈴鹿市役所の住民対応窓口は多言語での対応が求められるようになりました。

 ランゲージワンは鈴鹿市役所の住民対応の新たな窓口に、多言語電話通訳サービスを提供することで、市内に居住する外国人住民と窓口職員の間に電話による円滑なコミュニケーションを確保いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008313683-O2-RfDnI8r5

 ランゲージワンの多言語通訳サービスは・安心のセキュリティ・高い業務品質・豊富な経験と実績 により国内の企業・官公庁から高い評価をいただいています。(※2)
 引き続きランゲージワンは、多言語コールセンターサービスの提供を通じて、企業・官公庁のご担当者さまと在日・訪日外国人との外国語でのコミュニケーションの向上をお手伝いしてまいります。

【参考】
 ※1 統計/人口 – 鈴鹿市ホームページ
    http://www.city.suzuka.lg.jp/kouhou/city/toukei/jinkou.html
 ※2 ランゲージワンホームページ「多言語ソリューション」
    https://www.languageone.qac.jp/solution/

 本プレスリリースに掲載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
掲載している情報は発表時点のもので、その後予告なしに変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ランゲージワン株式会社はキューアンドエーグループの関係会社です
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008313683-O1-H0nzZi0s

【本リリースに関するお問い合わせ】
 ランゲージワン株式会社
 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル 5F
 TEL: 03-6301-1001 FAX:03-3372-2757
  Homepage:https://www.languageone.qac.jp/
  お問い合わせフォーム: https://www.languageone.qac.jp/contact/ 

ランゲージワンは三重県鈴鹿市役所に 12ヶ国語対応の「多言語電話通訳サービス」を提供いたします
キューアンドエーグループ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ