プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ロボフィス株式会社

【NTTデータ withコロナ実態調査】コロナ禍で海外駐在業務も変化、40%がRPA/チャット導入、25%が業務見直し

85%以上が”使ってみたい”と回答した駐在業務で実際に使われている「資料の自動翻訳ロボ」を無償提供

RPAの導入コンサルティングやサポートを手がけるロボフィス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:森上 隆史、以下「ロボフィス」)は、3,000社にRPAを提供する株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(本社:東京都江東区、代表取締役:本間 洋、以下「NTTデータ」)と共同で、「withコロナ環境における駐在員の困りごと」につき調査いたしましたのでご報告します。

■withコロナ対策として、40.0%がRPAやチャットを導入、25.0%が業務プロセスの効率化・自動化を推進
日本のみならず、全世界に影響を与えている新型コロナウイルス。海外に駐在員を配置している企業の場合は、国境の封鎖や各国ごとのコロナ禍の大きさによる影響にも対応を迫られています。
駐在員の困りごとに関する調査結果では、『顧客や取引先への訪問ができない』(75.0%)、『売上の下落』(47.5%)に続いて、『帰国ができない』(32.5%)、『社員とのコミュニケーション不足による効率悪化』(27.5%)などの駐在員ならではの困りごとが挙げられました。具体的には「ローカルでの人脈の開拓ができなくなった。」、「その国にテレワーク文化がなく、適応するために現地社員に相当の負荷をかけた。」など、海外駐在に特有の困りごとが発生していることが示されました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008313680-O8-BftWE28r
調査結果の詳細は、9月9日のNTTデータのウェビナー「Datatube」にてご説明いたします!!今回同時に調査しました「駐在員の、ぜひ自動化したい“あるある”業務」についても解説。ぜひご視聴下さい!
https://zoom.us/webinar/register/WN_8XsHMR4XRaCYrqRd8LWcow

また、駐在員がすでに始めているwithコロナ対策としては、『社内外会議のリモート化』(68.4%)が最も高く、次いで『RPA・チャットなどのツール導入』(40.0%)が4割に上り、『業務プロセスの見直しや効率化・自動化』(25.0%)を目的としたツールの導入が進行していることが示されています。効率化・自動化対象業務の具体例としては「顧客データの入力」、「財務情報の集計」、「経費精算システムやタイムシートの入力」などが挙げられました。

■コロナ対策を進める駐在員または海外業務ご関係者に、「WinActor実践ガイド」をプレゼント【先着200名】
難しい環境下で、緊急でRPA導入を進める駐在員の皆様や、海外業務ご関係者様にお役立ていただくため、今なら先着200名に、大人気のRPA入門書『WinActor実践ガイド』(株式会社インサイトイメージ著、NTTデータ監修)も無償でプレゼントいたします。対象は、資料自動翻訳ロボット提供にお申込いただいた方のうち、海外駐在員・海外駐在予定者・海外拠点とやり取りがある部署の方です。また今回は特別に、左記のような方をご紹介下さる方にも、WinActor実践ガイドをプレゼントします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008313680-O6-fji1RUT3

■85%の駐在員が「使ってみたい」と答えた、自動翻訳ロボ。WinActorフル機能版1ヵ月ライセンスとセットで無償提供。
「『フォルダの中に、日本から送られてくる大量のファイルを投げ込んでおけば、ロボットが高精度な翻訳ツールを使って自動で翻訳しておいてくれる。』、そんなロボットがあれば使いますか?」という問いに対し、85%の方が「使ってみたい」または「条件を満たせば使ってみたい」と回答。駐在シーンや海外関連部門における、多言語対応業務の煩雑さを反映していると考えられます。

自動化のイメージは、こちらからご確認下さい。
【動画:https://www.youtube.com/watch?v=Mp-562WTQfc
自由コメントでは「日本側から提供されるドキュメントはほとんど日本語で、必要に応じて駐在員が英訳しており時間がかかる」、「日本の指示等を現地社員に伝える際の翻訳」、「英語話者への営業は行っていないため、潜在顧客の拡大が望める」、「海外のエンジニアに日本の情報を展開するのに役立ちそう」など、さまざまな用途が挙げられています。

ロボフィスとNTTデータは、英国の駐在員が実際に業務効率化で使っていた「自動翻訳ロボ」を逆輸入し、「資料の自動翻訳ロボ」を開発しました。
NTTデータよりコロナ対策応援として、シェアNo.1RPAツールWinActorフル機能版1ヵ月無償ライセンスとともに、この自動翻訳ロボも無償で提供されます。翻訳ツールはTOEIC960点の実力を持つAI翻訳ツール“COTOHA translator”を活用。貴社の駐在や海外業務での資料翻訳の自動化をすぐに始めることが可能です。
この機会に、シェアNo.1の自動化ツールWinActorで手間のかかっている翻訳作業を自動化しませんか?

<実際に使われている資料の自動翻訳ロボ>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008313680-O9-SwU1UPAK

■コロナ対策応援プロジェクトご参加特典
本プロジェクト限定の特典として、今なら特典をお申込みの方に提供いたします。
1.WinActorフル機能版トライアルライセンス ※利用開始より1か月間
2.資料の自動翻訳ロボット(COTOHA translator使用)*
3.WinActor入門書『WinActor実践ガイド』(株式会社インサイトイメージ著、NTTデータ監修)無償プレゼント(限定200名様)

■お申込みのステップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ステップ1:「気になるけどよくわからない」⇒まずはyoutubeで自動化の様子をチェック(https://youtu.be/Mp-562WTQfc)
ステップ2:「試してみたい」⇒NTTデータ問い合わせ窓口よりお申込み ( https://winactor.com/contact/ )
ステップ3:「興味はあるけど詳細が聞きたい」⇒【NTTデータ主催オンラインセミナー】DATATubeに参加( https://zoom.us/webinar/register/WN_8XsHMR4XRaCYrqRd8LWcow )
9月9日のNTTデータのウェビナー「Datatube」にてご説明いたします!!「駐在員の、ぜひ自動化したい“あるある”業務」についても詳細を解説。ぜひご視聴下さい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■提供詳細 第5弾!『WinActor無償トライアル+資料自動翻訳ロボ』————–
□無償提供内容
・WinActorフル機能版トライアルライセンス ※利用開始より1か月間
・資料自動翻訳ロボット
・RPA入門書『WinActor実践ガイド』 
□提供元:350社のNTTデータWinActor特約店 https://winactor.com/introduce/partners/
□お申込み/お問合せ:NTTデータ問い合わせ窓口  https://winactor.com/contact/
問い合わせフォーム「お問い合わせ内容」欄に、【資料自動翻訳ロボ】とご記載ください。
□お申込期限:2020年9月30日まで
□ご提供条件:WinActor無償トライアルの利用は、1部署1回まで
□自動化イメージ:https://youtu.be/Mp-562WTQfc
□9/9(水)開催の【NTTデータ主催オンラインセミナー】DATATube内でご紹介いたします!
https://zoom.us/webinar/register/WN_8XsHMR4XRaCYrqRd8LWcow

■これまでのコロナ対策応援プロジェクト 第1弾~第4弾
第4弾!(8/25) 【WinActor無償トライアル + MAツールへの顧客情報登録ロボット】
についてはこちら: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000062579.html
          https://youtu.be/vxouJDZ7FlY
第3弾!(8/18) 【WinActor無償トライアル + スケジューラー登録ロボット】
についてはこちら: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000062579.html
          https://youtu.be/a6cL6TdKwXQ
第2弾!(8/6) 【WinActor無償トライアル + メール転送・周知業務代行ロボット】
についてはこちら: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000062579.html
          https://youtu.be/vRW4BDlM_W4
第1弾!(7/31) 【WinActor無償トライアル + 会計ソフトへの入出金業務自動化ロボット】
についてはこちら: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000062579.html
          https://youtu.be/8NStCvBsu3Y

本サービスを通じ、多くの海外駐在員の皆様の自動化推進に貢献するとともに、自動化を通じてコロナ時代における生産性向上や、リモートワークの推進、働き方改革、事業コンティンジェンシーの向上に貢献して参ります。

※ 年に一度のRPAとAIの祭典「WinActorラウンジ2020」10/9開幕:https://winactorlounge2020.jp/
※ コロナ対策応援プロジェクト  https://winactor.com/covid19-response/
※ 緊急事態!ロボットがお助けします  https://www.nttdata.com/jp/ja/data-insight/2020/0617/
※ 資料自動翻訳ロボットは、 NTTデータまたはNTTデータ WinActor特約店から提供します。
※ お客様の業務に使う際に、シナリオの修正が必要な場合があります。
※ WinActor(R)はエヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※ COTOHA translator(R)はエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社より提供されています。資料自動翻訳ロボットの動作には、COTOHA translatorの無償または有償ライセンスに別途お申込みが必要です。
※ キャンペーンの内容は予告なく変更になる場合がございます。

グラフ
ba

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ