プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

90億光年彼方の銀河から強い紫外線の検出に成功

2020.08.26
早稲田大学

本発表の詳細は、早稲田大学のホームページをご覧ください。
https://www.waseda.jp/top/news/69931

■発表のポイント
・銀河間に漂う水素を電離できる強い紫外線は、40億光年から110億光年の間にある銀河からは発見されていなかった。
・インドの天文衛星を用い、90億光年彼方の銀河から強い紫外線の検出に成功した。
・宇宙の再電離の解明や、宇宙望遠鏡開発に大きな刺激となることが期待される。

■概要
早稲田大学理工学術院の井上 昭雄(いのうえ あきお)教授、Inter-University Centre for Astronomy and AstrophysicsのKanak Saha博士らの研究グループは、インドの天文衛星を用いて90億光年彼方にある銀河から強い紫外線の検出に成功しました。
銀河間に漂う水素を電離できる強い紫外線について、これまで多くの天文学者が発見を試みてきましたが、40億光年から110億光年の間にある銀河からは発見されていませんでした。今回の研究では、インドの天文衛星に搭載された紫外線望遠鏡を用い、90億光年彼方にある銀河から、これまで検出された紫外線の中で最も高エネルギー(短波長)の紫外線を検出しました。今回の研究成果は、宇宙の再電離の解明につながる可能性があり、また世界の宇宙望遠鏡開発にとって大きな刺激となることが期待されます。
本研究成果は、2020年8月24日(月)午後4時(英国時間)に『Nature Astronomy』のオンライン版で公開されました。

■論文情報
雑誌名:Nature Astronomy
論文名:AstroSat detection of Lyman continuum emission from a z = 1.42 galaxy
DOI:https://doi.org/10.1038/s41550-020-1173-5

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ