プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

OTSAW

OTSAWのUV-C LED除菌ロボットが初のコロナウイルス生サンプル試験に成功

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008263484-O1-y0i1XV0U

AsiaNet 85252 (1396)

【シンガポール2020年8月25日PR Newswire=共同通信JBN】OTSAWは、同社の特許取得済みUV-C LED、O-RXを使用したヒト・コロナウイルス駆除機を作り上げ、世界で初めて実験室での試験に成功した。米国から空輸したヒト・コロナウイルスの高濃度生サンプルを使用した実験室での有効性試験は、このほど結果が発表された。

写真 – https://photos.prnasia.com/prnh/20200825/2898420-1
OTSAW DIGITAL PTE LTD. Singapore. OTSAW UV-C LED除菌ロボット

Logo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200825/2898420-1LOGO

A*STARが実施し、8月21日に完了した試験と結果によれば、OTSAW O-RXは2.5mの作動距離で、5分以内に99.9%の有効性で除菌を達成。実験室試験を実施していない競合他社の除菌機の仕様性能を上回った。

OTSAW O-RXのコンセプト、デザイン、開発、製造は、シンガポールのチームが行った。バッテリーは5時間もち、LEDランプで環境に配慮している。1時間に4000平方フィート(371.6平方メートル)の除菌が可能。

OTSAWは、除菌技術の主導権を握っていると確信している。ロボット・コンプライアンスは予測をベースにできる。除菌サービスロボットを購入する際、実験室試験の実際の結果が必要である。試験結果は、この困難な時期に役立つ、世界的影響力のある全く新しい確実性をもたらした。

サンプルはワクチン開発用の方が優先順位が高いため、生ウイルスサンプルの入手は現実的かつ困難な決断であった。OTSAWには、科学に基づく試験こそがOTSAW O-RX除菌ロボットのコロナウイルスに対する有効性と効果を確かなものにする唯一の方法だとの企業精神がある。

OTSAWのLing Ting Ming最高経営責任者(CEO)兼創業者は「世界は劇的変化の時期を過ぎ、将来の変化に備えた社会的、経済的態勢を微調整する時期に入っている。われわれは人類の団結とこのウイルスの打倒にあらためて集中的に取り組んでおり、OTSAWとO-RXは今や、この新世界の新たな一部になった」と語った。

OTSAWは、安全性、ビジネスプロセス、日常生活を向上させるため、ヘルスケア、安全配送、モビリティーアプリケーション向けの高度なロボット技術と次世代人工知能の世界的パイオニアである。詳細については、http://www.otsaw.com を参照。

メディアの問い合わせは、以下まで。
Cecilia Yap
PR@otsaw.com
+65 9380 4067

ソース:OTSAW

画像添付リンク:
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=369876
写真説明:OTSAW DIGITAL PTE LTD. Singapore. OTSAW UV-C LED除菌ロボット

OTSAW DIGITAL PTE LTD. Singapore. OTSAW UV-C LED除菌ロボット
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ