プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

グローバルナレッジ株式会社

中堅・中小企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速する DX推進リーダー養成講座をスタート!

Withコロナ時代を生き抜き、デジタル技術で経営変革に挑戦する中堅・中小企業を支援!

2020年8月25日
グローバルナレッジ株式会社

グローバルナレッジ株式会社(本社横浜市、以下GKIと略す)は、デジタルトランスフォーメーション(※1)による中堅・中小企業のデジタル経営を推進するための人材開発のテーマに向け、DX推進リーダー(※2)養成講座を開講します。
短期的な生産性向上から、データ活用による新規ビジネスの創出まで実践的なプログラムで構成しています。実務経験豊富な中小企業診断士、ITコーディネター(※3)などによる講義と社長経験を持つキャリアコンサルタント(※4)による個人向けコンサルティングを組み合わせたユニークな講座は全国初の試み(※5)となります。 
第1回は、本10月よりオンライン型講座として実施いたします。
また、DXへの取り組みに関するアドバイス情報を提供する「DX診断」も本講座に関連した無料サービスとしてGKIのWebサイトで提供しています。

新型コロナ感染症の影響で、世界経済が大混乱となり、日本企業の経営に甚大な影響を与えています。
特に、この新型コロナ感染症で日本社会のデジタル化の遅れが露呈し、このままでは日本の競争力は更に落ち込むことが予想されています。そんな中で、このDXは経済産業省や経団連なども最重要テーマとして啓蒙活動に取り組んでおり、各企業も積極的な取り組みを開始されています。

大企業においては、DXへの取り組みに向け専門部隊が組織されるなど活発な動きがみられていますが、中堅・中小企業では具体的な取り組みをどこから始めてよいか、悩まれているケースが多いのが現状です。

GKIは、こうした現状の中で、IT業界における豊富な経験を持つ中小企業診断士やITコーディネーターなどの講師陣による実践的講義と社長経験を持つ国家資格キャリアコンサルタントによる受講者のキャリア開発支援とを組み合わせた全国でも初の講座を開始します。

この講座により
●AIやRPAなどのIT活用で、短期的な生産性向上やコストダウンを実現
●データ活用の本質を理解し、新たな収益獲得の機会を創出
●経営と現場の橋渡しと変革リーダーとして活用する人材を開発
●将来の経営幹部、又は後継者を養成
などの効果を上げていただくことで、Withコロナ時代を生き抜き、更なる成長を実現し、国内のみならず世界で活躍できる中堅・中小企業を支援します。

講座の詳細は、以下の通りです。

内  容:
1)Day1:DXの基本理解と取り組みのステップ
      ・DXに関する基本理解とDX推進リーダーの役割
      ・DX推進のためのステップ
      ・オペレーションの再構築とRPAの活用(短期的な取り組み)
2)Day2:DXのあるべき姿と課題(DXの脅威と機会)     
       ・失われた30年の意味
       ・アフターコロナでDXが加速する
       ・自社のあるべき姿と課題解決への取り組み
3)Day3:DXの為のITの再構築
       ・レガシーなITの整理
                      ・アジャイル開発とクラウド活用
                      ・テレワークの活用と課題
                      ・情報セキュリティへ対策
4)Day4:DXを進める組織と人材の変革
      ・変革リーダーと多様性(ダイバーシティ)
                     ・効果的なコミュニ-ケーション(経営者と各組織)の実践
      ・デジタル組織の構築に向けて
5)Day5:DXによるビジネスモデルの再構築     
      ・20世紀型ビジネスモデルの問題点      
                     ・ビッグデータとIoT活用の基本理解
                ・データを活用した新規ビジネスモデルの創出

その他、受講者個人別にキャリアコンサルティングを2回 実施します。

本講座は以下の講師陣やキャリアコンサルタントが担当いたします。

・杉山良仁 :ITコーディネーター、国家資格キャリアコンサルタント
 グローバルナレッジ株式会社 代表取締役 (元 NTTドコモ)

・森田昇:中小企業診断士、国家資格キャリアコンサルタント
 あさみコンサルティング代表(元 パーソルキャリア)

・入鹿山剛堂:日本メタデータ協議会理事長、
  モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)
 5G/IoT委員会 顧問、入鹿山未来創造研究所 代表取締役所長 

・杉眞里子:俯瞰工学研究所 主任研究員 (元 IBM)

・東野康宜:ITコーディネーター、国家資格キャリアコンサルタント 
 株式会社 Smilebits  代表取締役(元 東芝)

・内山修:国家資格キャリアコンサルタント
 (元 山村ロジスティックス株式会社 代表取締役社長)

・岩田敏:国家資格キャリアコンサルタント
 (元 富士フイルムイメージングプロテック株式会社 代表取締役社長)

・中路将徳:国家資格キャリアコンサルタント
 株式会社セントルラボ 代表取締役 (元 武田薬品)

その他、本講座の募集要項は以下の通りです。

・対象者:次世代経営幹部、後継者、中堅幹部社員 など
・定  員:10名
・講  師:中小企業診断士、経済産業省推奨資格ITコーディネーター、
     国家資格キャリアコンサルタント、その他 実務経験者 など
・参加費:15万円/1名 (早期割引は10万円/1名 )
※詳細は弊社ホームページをご覧ください。
https://www.globalkwledge.com/services/self-careerdock/dx-leader-seminar/ 

本講座は、本年10月よりオンライン型で第1回を開催し、年間で4回程度の実施を計画しています。また、今後は全国の信用金庫や商工会議所などのネットワークを活用し、3年間で50回計500人以上のDX推進リーダーの養成を目指します。

GKIは、2018年5月に横浜で創業し、「IT活用」×「人材活用」の為のコンサルティングと実践的なサービスを提供する事業を展開しています。現在、首都圏を中心に中堅・中小企業向けDX推進のためのサービスに注力しており、本年7月からは無料のDX診断を弊社のWebサイトで開始致しました。

今後、大手IT系企業などとの事業提携により、全国の中堅・中小企業への顧客拡大を加速する予定です。

 
グローバルナレッジ株式会社 会社概要
・社 名: グローバルナレッジ株式会社(GKI)
・設 立: 2018年5月2日
・代表者:  代表取締役 杉山良仁
・資本金:  500万円
・事業所:  神奈川県横浜市西区北幸1-11-1 水信ビル7F
・事業内容: ・IT関連コンサルティング事業
      ・有料職業紹介事業(許可番号:14-ユ-301263)
                ・キャリアコンサルティング事業 
                ・国際交流支援事業
・参加団体: ・KIP会(神奈川産業振興センター)、横浜商工会議所、神奈川県企業家同友会、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム (MCPC)
・ホームページ https://www.globalkwledge.com

代表者経歴(杉山良仁) 
大学卒業後、大手半導体商社に入社し、インテル社のマイクロコンピュータの市場開拓等に従事。また、システム営業部門の責任者、インタービジネス推進室長等を歴任し、主にシリコンバレーを中心とした米国系ベンチャー企業の国内総代理店としての活動を推進した。
1998年にNTTドコモに入社し、法人系モバイルビジネスのマーケティング、市場開拓等を担当、M2Mビジネスの戦略推進部隊の担当部長等を歴任後、2010 年にドコモシステムズに入社。位置情報クラウドサービスの企画担当部長、経営企画部 担当部長、品質管理部担当部長等を歴任。
2018年5月にグローバルナレッジ合同会社(2019年9月に株式会社に組織変更)を設立し、CEO&代表社員に就任。業界団体 モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)のベンチャービジネスWGのリーダーを務め、計50社以上のベンチャー企業等を支援した。
韓国KOTRA主催のベンチャー企業のコンテスト Start-UP KOREAの審査員を2期連続で務めるなど海外のベンチャー企業の支援経験も豊富に持つ。
​全国初(※5)の経済産業省推進資格ITコーディネーターとキャリアコンサルタント(国家資格)のダブル資格保有者として活動中。

 
※1 デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授によって提唱された概念。その内容は「進化し続けるテクノロジーが人々の生活を豊かにしていく」というものです。既存の価値観や枠組みを根底から覆すような革新的なイノベーションをもたらすものと解釈され、企業の経営変革を実現する重要な概念として注目されています。

※2 DX推進リーダーとは、中堅・中小企業においてデジタル経営を推進するリーダー。経営戦略に基づく課題をデジタル技術やデータ活用で解決するデジタル経営を経営トップに提案し、経営トップの元で社員を巻き込んでIDXを推進(戦略立案から、IT計画、導入、運用など)する役割を担う。大手企業におけるCDO的な役割のこと。

※3 ITコーディネーターとは、IT経営を実現する人材を養成するために経済産業省が推奨している資格で、真に経営に役立つIT利活用に向け、経営者の立場に立った助言・支援を行う専門家です。

※4 キャリアコンサルタントとは、2016年4月より創設された国家資格で、個々人の適性や職業経験に応じて職業設計を行い、これに即した職業選択や能力開発を効果的に行う専門家です。

※5 当社調べ

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ