プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

TCL Electronics

TCLが#SwitchOnPossibilityのテーマで最新のインテリジェント・プロセッサーをIFA 2020に持ち込む

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008253439-O1-05cZriCF

AsiaNet 85241 (1392)

 
【香港2020年8月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*インテリジェントな発展、スマート・コネクテッド・ホームデバイスの印象的オーバービュー、大いに期待されるスポンサーシップの発表と共にTCLのAIxIoTライフスタイルを体験

世界のTV(テレビ)産業の支配的プレーヤーの1社で、革新的技術で生活をIntelligent(インテリジェント)にするというミッションによって2020年に多種多様なQLED TVを発売した大手家電製品会社のTCL Electronics(1070.HK)は、「Switch on Possibility(可能性のスイッチオン)」のテーマの下、さまざまなスマート家電製品や大いに期待されるスポンサーシップの中で、最新のインテリジェント・オーディオビジュアル・プロセッサーと共にIFA 2020のGlobal Press Conference(グローバル記者会見、GPC)に参加する。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200824/2895163-1

高度なTVソリューション、賞を授与されたサウンドバー、スマートMDA製品、進行中のAIxIoT戦略によって推進される推奨モバイル機器のおかげで既に急成長している家電製品ブランドのTCLは、よりつながりのある魅力的な方法でユーザーに最高のエンターテインメント体験を提供するため、ディスプレーと音響の技術の限界を改善し、押し上げ続けている。TCLは再度、その水準を引き上げ、メディアと業界の注目が集まる2020年9月3日のIFA 2020のGlobal Press Conferenceでインテリジェント・オーディオビジュアル・プロセッサーを発表する。

TCL Industrial HoldingsおよびTCL Electronicsの最高経営責任者(CEO)であるKevin Wang氏は「われわれはIFA 2020で、困難な時期に団結し、教育し、共有するためのツールとしてインテリジェントな技術の力を目の当たりにするだろう。われわれはつながり続けるための新たな革新的方法を見つけており、この業界は消費者とともに成長し、変化している。前進するわれわれは、最高のスマート製品・サービスを世界のユーザーに提供することに全力で取り組んでいる」と語った。

TCLのIFA2020の発表はMessedamm 22, 14055 Berlin(ベルリン、メッセダム22)で開催され、https://www.tcl.com/exhibition/ifa2020.html でライブストリームされる。

TCL IFA 2020 Global Press Conference(TCLのIFA 2020のグローバル記者会見):
日付:2020年9月3日
時間:午後1時-午後1時45分(中央欧州夏時間)
場所:Messedamm 22, 14055 Berlin(ベルリン、メッセダム22)またはhttps://www.tcl.com/exhibition/ifa2020.html

ソーシャルメディア・アップデート:
Facebook – @tclTV
Twitter – @TCL_TV_Global
Instagram – @tclelectroincs
YouTube – @TCL Electronics

▽TCL Electronicsについて
TCL Electronics(1070.HK)は急成長している家電製品会社であり、世界のTV産業の中心的プレーヤーである。1981年創業の同社は現在、世界の160以上の市場で展開している。Sigmaintellによると、TCLは2019年、世界のTV市場において売上高で第2位だった。TCLはTV、音響機器、スマート家電製品に及ぶ消費家電製品の研究、開発、製造を専門としている。

ソース:TCL Electronics

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=369815
キャプション:TCL Electronics

TCL Electronics
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ