プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Zepp

Zeppがウエルネスを念頭にデザインしたウエアラブルの新たなスタイリッシュ・ラインナップ、Zepp Eを発表

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008213348-O1-6C74wuKM

AsiaNet 85200(1369)

 

【深セン(中国)2020年8月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*ウエルネス重視の新デバイスは、AIと最先端技術でユーザーをより快適な生活へと導く

*Zepp Eは、3Dカーブのベゼルレスデザイン、常時オンのディスプレー、11のスポーツモード、複数の健康指標、5気圧(注1)防水を誇る

*スタイルと実用性の融合を求める職業人を対象にウエアラブルのラインナップを一新

ユーザーの幸福をデジタル管理するプロ級ブランド、Zeppは20日、ウエアラブルのラインナップを一新しZepp Eシリーズをスタートさせると発表した。幸福を全ての人にとっての2020年の最優先テーマに掲げる全く新しいZepp Eシリーズは、AIと最先端技術を活用して、重要な健康データを実用的なインサイトに変え、ユーザーが身体的、精神的幸福をより効果的にモニターできるようにする。

写真 – https://photos.prnasia.com/prnh/20200820/2890013-1-a

Zeppのアップグレードされたラインナップを支えるひらめきは、センサーを使用して人間のさらなる前進を可能にしてきた同社の成功の歴史に由来する。Zeppは10年前、独自のウエアラブルセンサーデバイスを使用して練習データを測定、分析し、アスリートがトレーニングで2倍の結果を出せるようにしたことで、北米のエクササイズ市場に波紋を広げた。2020年まで話を進めると、Zeppはプレミアムなルックスとフィーリングでイメージを一新した。Zepp Eは、スタイルと実用性の融合を求める多忙な職業人を対象に、ハイエンドなデザインと優れた健康・フィットネス・トラッキング機能を組み合わせている。

写真 – https://photos.prnasia.com/prnh/20200820/2890013-1-b

▽複数の健康指標、睡眠とストレスモニターでウエルネス目標を達成

Zepp Eは、睡眠や血中酸素飽和度(SpO2(注2))のモニターなど、ユーザーが健康状態を適切に把握できるようにするためのいくつかの機能にスポットライトを当てている。最先端の睡眠トラッキングは、浅い睡眠、深い睡眠、急速眼球運動(レム)(注3)時間と覚醒時間を含むユーザーの睡眠段階を測定、日中の20分の昼寝(注4)さえモニターしてユーザーに全体的な睡眠スコアを提供し、睡眠や呼吸の質の評価に役立てている。このスマートウォッチは、OTAアップグレード(注5)を通じてユーザーのストレスレベルを測定できる心拍センサーを内蔵、24時間年中無休のストレスモニターもサポートしており、精神面の健康状態を常にチェックできる。

▽ピュアブラック3Dガラスディスプレーと超スリムメタルボディーが目を引くプレミアムデザイン

鮮やかで目を引くカラーAMOLEDディスプレーを備えたZepp Eには、Zepp E CircleとZepp E Squareの2つの印象的な文字盤形状がある。ピュアブラック3Dカーブのベゼルレス・ガラスディスプレーが、どの角度から見ても滑らかでしなやかなラインの滑らかな形状にシームレスに作り上げられ、絶妙で圧倒的にスタイリッシュなルックスとフィーリングを実現した。3Dガラスと磨き抜かれたステンレススチールバックが完全に融合、超スリムな腕時計が誕生した。数十の文字盤(注6)と、金属、革、フッ素エラストマ(注7)など複数のストラップデザイン、カラーから選べるため、あらゆるスタイルと好みに合わせられる。わずか9mmと薄いZepp Eシリーズは、非常に快適かつ軽量で、昼夜を問わず着用でき、1回のフル充電で最大7日間使用できる(注8)。

▽11のスポーツモードでエクササイズを記録し、進捗状況を確認

Zepp Eシリーズは、ウォーキング、屋内外でのランニング、サイクリング、プールでの水泳、登山、スキーに至るまで11のスポーツモードをサポートしている。最大5気圧の防水性があり、ユーザーは水中でのパフォーマンスを確認することもできる。より過激なフィットネスファン向けに、Zepp Eには、高地や低酸素環境、あるいはマラソンやジムでの激しいトレーニングなど高強度スポーツをしている時にとりわけ重要な健康指標であるSpO2モニタリングも搭載されている。

▽パーソナル・アクティビティー・インテリジェンスでエクササイズが体調にどのような影響を与えているかを確認

Zepp Eのプロ用トレーニングモードは、エクササイズ時のパフォーマンスの測定、向上に役立つ一方、パーソナル・アクティビティー・インテリジェンス(PAI(注9))健康評価プラットフォームが、ユーザーの心拍数や日々の活動レベルに関する高度な情報を1つの指標に変換、分かりやすいスコアを提供することでユーザーが体調管理をしやすくしてくれる。Zepp Eは、ユーザーが健康的でアクティブな生活を送るのをさらに後押しするため、歩数や消費カロリーなど日々の活動目標が設定できるようになっている。また、長時間体を動かしていない時に立ち上がるよう注意喚起するなど、オールラウンドなフィットネス・トラッキング機能も備えている。

▽24時間年中無休のライフコンパニオンを腕に

健康状態とフィットネスのトラッキング機能に加え、Zepp Eはスマートなライフコンパニオンでもあり、ユーザーがタイマー、目覚まし時計をセットしたり、天気予報をチェックしたりできるほか、スマートフォンに新しい通話やテキストメッセージが届いた時に通知を受けることもできる。音楽を聴きながらトレーニングをする人は、ブルートゥース・ミュージックコントロールを使って、エクササイズ中でもスマートフォンをポケットから取り出さずに、時計からトラックを再生、一時停止、スキップできる。

Zepp Eは、米国では2020年8月25日以降に249米ドルから、英国では2020年9月1日以降に209ポンドからそれぞれ購入できる。製品の詳細な仕様、その他の情報は、https://www.zepp.com/us/zepp-e を参照。

英国の事前予約は今すぐこちらで、価格は209.00ポンドから https://uk.zepp.com/

米国の事前予約は今すぐこちらで、価格は249.99ドルから https://us.zepp.com/

▽Zeppについて
ユーザーの幸福をデジタル管理するプロ級ブランド、Zeppは、最先端のAIアルゴリズムシステムを活用して、世界中の人々にデジタルヘルスソリューションを提供している。Zeppは、従来型の健康状態やエクササイズのモニターから分析、健康状態の早期警報に至るまで、ユーザーの生活の質の向上を支援することに全力で取り組んでいる。Zeppは、テクノロジーを活用すれば、われわれの幸福がよりうまく管理でき、誰もがより充実した生活を送ることができると信じている。従って、Zeppの使命は「新たな技術を継続的に開発し、正確なデータ分析機能を使って人々が自らの健康状態を管理できるようにすること」である。

声明:

1.上記ページの商品画像と画面の表示内容はイメージである。実際の商品(外観、色、サイズを含むが、それだけに限定はされない)、画面の表示内容(背景、UI、写真を含むが、それだけに限定はされない)は多少異なる場合があり、その際は実際の商品が優先される。

2.最も正確な製品情報、仕様、および製品特性を提供するため、当社は上記ページの説明文、画像、その他のコンテンツを、実際の製品の性能、仕様、インデックス、部品、その他の情報と一致させるため、いつでも調整、改定する可能性がある。製品のバッチおよび生産、供給要因はリアルタイムで変わるため、当社は上記の変更や必要な調整に際して特に通知はしない。

 
問い合わせは、Zepp Press Office Zepp@bcw-global.com まで。

(注1)GB/T 30106-2013 / ISO 22810:2010規格によると、Zepp Eの防水レベルは5気圧で、National Watch Quality Supervision and Inspection Centerが実施した検査に合格している。レポート番号は、SHES200601029501(Round version)とXRX-ESH-P200407367(Square version)。水泳中に革や金属のバンドは着用できない。水泳用には、フッ素エラストマバージョンを選ぶか、Zeppのカラフルなバンドアクセサリーからスペアのフッ素エラストマバンドを購入できる。

(注2)本製品は医療機器ではない。データや測定値はいずれも、医療診断あるいは医療モニターを目的としたものではない。

(注3)レムサイクルをモニターするには、スリープアシスタントの心拍数トラッキングモードを有効にしなければならない。レム睡眠中、眼は様々な方向に素早く動く。夢を見るのは通常、レム睡眠中である。

(注4)日中の20分未満の昼寝は記録されない。

(注5)OTAのアップグレードにより、ストレスのモニターが可能になる。

(注6)5つの文字盤が内蔵されている。Zeppアプリからダウンロードすることで、より多くのオンライン文字盤が利用できる。デフォルトの文字盤のうち4つは、カスタマイズ可能なモジュールをサポートしている。

(注7)追加のバンドは別売り。

(注8)テスト条件:7日間のバッテリー寿命は典型的な使用シナリオに基づきテストされた:連続心拍数トラッキング、睡眠モニタリング、1日2回の血中酸素飽和度測定、150回の通知で画面を点灯、時刻を見るために腕を曲げることで画面を1日30回アクティブ化、他の操作に5分、週3日は30分動かした。バッテリーの寿命は、設定、動作条件、その他の要因で変わることがある。そのため、実際の結果は実験室データと異なることがある。基本的な時計モード:ブルートゥース、心拍数、その他の機能をオフにし、腕を持ち上げて1日100回画面を見た。

(注9)パーソナル・アクティビティー・インテリジェンスは、個人向けの生理活動計。心拍数データ、日々の活動強度、個人の生理データの多次元動的総合評価に基づき、アルゴリズムを使用して直感的なPAI値に変換、単一のデータに依存せずに自分の体の状態を理解するのに役立つ。HUNT Fitness Studyの調査結果によると、PAI値を100以上に保つと、心血管疾患による死亡リスクが低下し、平均余命が伸びる。HUNT Fitness Study:HUNTの調査のサブプロジェクトである本調査は、ノルウェー科学技術大学医学部のUlrik Wisloff教授が主導した。この機能を使用するには、心拍数終日モニターを有効にする必要がある。

ソース:Zepp

画像添付リンク

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=369650
(写真説明:Zepp Eは、3Dカーブのベゼルレスデザイン、常時オンのディスプレー、11のスポーツモード、複数の健康指標、5気圧防水を誇る)

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=369652
(写真説明:Zepp Eは、3Dカーブのベゼルレスデザイン、常時オンのディスプレー、11のスポーツモード、複数の健康指標、5気圧防水を誇る)

Zepp Eは、3Dカーブのベゼルレスデザイン、常時オンのディスプレー、11のスポーツモードなどを誇る
Zepp Eは、3Dカーブのベゼルレスデザイン、常時オンのディスプレー、11のスポーツモードなどを誇る
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ