プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社エム・デー・エス

フォークリフトの常識が変わる!?家庭用コンセントに変身! 「フォークDE 電力変換器100V」を開発

~BCP・DCP対策商品として展開~

2020年8月21日
株式会社エム・デー・エス
http://www.mdsg.co.jp/

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007312646-O1-C0gbSLp1
株式会社エム・デー・エス(本社:大阪府大阪市平野区、代表取締役:三星 勝、以下 本社)は、災害や緊急時の電源確保で活用できる「フォークDE 電力変換器100V」を開発いたしました。

「フォークDE 電力変換器100V」は、リーチ式およびカウンター式のフォークリフトに対応しており、AC100Vコンセントを標準搭載。トランク式のため持ち運びが可能なのが特徴です。

当社はこれまでトナーカートリッジのリユース(詰替・修理)、電子部品の加工等の事業の開発を主に行ってきましたが、近年の災害増加に伴う非常用電源確保の重要性の高まりを受け、倉庫・工場で日常使用しているフォークリフトのバッテリーを活用し、非常時に必要な電源を確保できる変換器を開発いたしました。

フォークリフトを所有しているお客様から「蓄電池の購入を考えているが、価格面で悩んでいる」とのお声を頂戴し、フォークリフト本体のバッテリーを有効活用する方法は無いかと開発に着手。この度の商品発売となりました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007312646-O2-G8FxdpOr
★フォークDE電力変換器100V 特設サイトはこちら

IMG_0445
date_01 (S)
IMG_0443

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ