プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Nexteer Automotive

Nexteer Automotiveが2020 Manufacturing Leadership Awardを獲得

AsiaNet 85205 (1368)

【オーバーンヒルズ(米ミシガン州)2020年8月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*製造エンジニアリングの知識ベースを世界クラス水準に維持
*今回で当社は3年連続の受賞

Nexteer Automotive(https://www.nexteer.com/ )は、Manufacturing Engineering Global Talent Management and Training(製造エンジニアリングのグローバル人材マネジメントおよびトレーニング)において優れた成果を上げたとして全米製造者協会(National Association of Manufacturers)の2020 Manufacturing Leadership Awardを受賞した。

NexteerのManufacturing Engineering Global Talent Management and Training Programは企業が世界規模で技術労働力を訓練し、成長させ、前進させ、保持することを可能にする。このプログラムはNexteer Manufacturing Engineers(Nexteer製造エンジニア)に総合的な発展とトレーニングの機会を提供し、フィードバックシステムによって彼らの知識ベースを世界クラス水準に向上させる。

Nexteer Automotiveの最高技術責任者(CTO)兼最高戦略責任者(CSO)のRobin Milavec取締役上級副社長は「製造の卓越性と従業員に対する当社のコミットメントを3年連続で全米製造者協会から認められたことは光栄だ。Nexteerが顧客と共に成長する中、自動車業界の光の速さのイノベーションに遅れをとらないグローバルな技術人材を受け入れ、訓練し成長させることは一層重要になっている。この人材マネジメント・トレーニングプログラムは、当社の製造エンジニアリング部門を向上し続け、グローバルなチーム全体で知識と専門技術を共有するためのカスタムソリューションを提供する」と述べた。

Manufacturing Engineering Global Talent Management and Training Programはオンラインで495を超す基本レベルコースと教材が提供され、60以上のNexteer専用コース、40以上のNexteerカスタムインストラクター主導および実地ラボが含まれる。これらのシステムとリソースを組み合わせることで、Nexteerの製造エンジニアは企業の価値資源を管理し、成長させ、保持することが可能になる。

2019年、NexteerはEnterprise Integration and Technology Leadership部門でManufacturing Leadership Awardを受賞した。2018年には全米製造者協会(旧Manufacturing Leadership Council)からEngineering and Production Technology Awardを授与された。

Nexteerは、2020年10月8日にバーチャルイベントとして開催予定のManufacturing Leadership Awards Galaで正式に表彰される。

▽Nexteerについて
直感的モーションコントロールの世界的リーダーであるNexteer Automotive(HK 1316)は数十億ドル規模の世界的なステアリングおよびドライブライン企業であり、電動・油圧式パワーステアリングシステム、ステアリングコラム、ドライブラインシステム、先進運転支援システム(ADAS)、自動運転技術を相手先ブランドによる製造業者(OEM)に供給している。同社は北米、南米、欧州、アジア、アフリカに28の製造工場、4つの技術・ソフトウエアセンター、13の顧客サービスセンターを戦略的に配置している。同社はBMW、フィアット・クライスラー、フォード、GM、PSAグループ、トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、ならびにインドと中国の自動車メーカーを含む世界のあらゆる主要地域の60以上の顧客に納品している。www.nexteer.com

ソース:Nexteer Automotive

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ