プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CGTN

CGTN:中国は長江沿岸の生態系保護に努める

AsiaNet 85197 (1365)

 
【北京2020年8月20日PR Newswire=共同通信JBN】中国は、国の「母なる川」で中国2大河川の1つである長江の生態系保護の取り組みを強化している。

Video – https://cdn5.prnasia.com/202008/CGTN/video3.mp4

習近平(Xi Jinping)中国共産党中央委員会総書記は19日、中国東部の安徽省馬鞍山市に滞在中、Xuejiawa(薛家窪)生態園を視察した。

習氏は長江の増水状況、沿岸の総合整備、生態環境保全・復元の状況を視察した。

中国は黄河流域の生態系保護と高品質開発、長江経済ベルトの開発を国家戦略に掲げている。

人民日報によると、2019年11月までに、長江経済ベルトの環境整備の支援に1237億元(176億7000万米ドル)の中央予算が割り当てられた。

習氏はMagang Group of China Baowu Steel Group(中国宝武馬鋼集団)も訪問した。工場内で習氏は同社の業務、生産、操業の再開について話を聞いた。

多大な犠牲と労を惜しまない取り組みにより、中国はCOVID-19エピデミックを基本的に制御し、経済は着実に回復しつつある。

複数の年央の指標が示すように、中国経済はCOVID-19ウイルスによる落ち込みを乗り越え、第2四半期に成長に転じた。

習氏は19日午後、安徽省省都の合肥にある巣湖を視察し、洪水対策にあたる兵士、地元当局者、党員らと話をした。

洪水期の長雨により、中国5大淡水湖の1つである巣湖の水位が上昇している。

地元当局は、7月に洪水災害救済の一環として3000人の兵士を派遣した。

ソース:CGTN

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ