プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

フェスティバル/トーキョー実行委員会

フェスティバル/トーキョー20 ウェブサイトリニューアル 先行割引チケット9月9 日(水)発売開始決定!

主催プログラムの詳細を発表【 一般発売は9月13日(日)、オンライン配信視聴券は10月1日(木)発売開始】

2020年8月18日(火)
フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局https://www.festival-tokyo.jp/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008183195-O1-U3599s6K
PRESS RELEASE 2020年8月18日(火)
フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局

フェスティバル/トーキョー20 ウェブサイトリニューアルのお知らせ  主催プログラムの詳細を掲載

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008183195-O10-5C1B45S6
先行割引チケット9月9 日(水)発売開始決定! 一般発売は9月13日(日)に、オンライン配信演目の視聴券は10月1日(木)より発売開始

 
フェスティバル/トーキョー実行委員会(名誉実行委員長:高野之夫 豊島区長、実行委員長:福地茂雄)は、ウェブサイトをリニューアルし、主催プログラムの会場や日程などの詳細やチケット発売日を発表しました。
 13回目の開催となるフェスティバル/トーキョー20では感染症拡大防止対策を実施した新しい上演・上映スタイルを追求し、VR(ヴァーチャルリアリティ)やオンラインの活用など、新しい舞台芸術祭の可能性を提示していきます。
 
■ウェブサイトURL  https://www.festival-tokyo.jp
 
■主催プログラム一覧 (内容は変更になる可能性がございます。)※【】は拠点。
・『移動祝祭商店街 まぼろし編』 -アートプロジェクト
 セノ派(舞台美術家コレクティブ)杉山至、坂本遼、佐々木文美、中村友美 【日本】
  日程:10/16 (Fri) – 11/15 (Sun) 
 会場:特設サイト、豊島区内商店街、トランパル大塚、F/T remote(オンライン会場) 
 ※詳細は決まり次第F/T公式HPにて発表

・『とびだせ!ガリ版印刷発信基地』 -アートプロジェクト
 Hand Saw Press 【日本】
 日程:未定(F/T公式HPにて発表) 会場:ガリ版印刷発信基地(大塚駅周辺、豊島区内各所(予定))

・『RENDEZ-VOUS(仮)』 -ダンス(VR)
 ファビアン・プリオヴィル・ダンス・カンパニー【ドイツ】
 日程:10/16 (Fri) – 11/15 (Sun) 計17日間開催 (予定) ※詳細は決まり次第F/T公式HPにて発表
 会場:トランパル大塚、星野リゾート OMO5東京大塚4階OMOベース

・『神の末っ子アネモネ』 -演劇
 松井 周×キム・ジョン【日本・韓国】
 日程:未定(F/T公式HPにて発表) / 会場:F/T remote(オンライン会場)

・『わたしたちは、そろっている。』 -ダンス
 モモンガ・コンプレックス【日本】
 日程:10/24 (Sat) – 10/25 (Sun) / 会場:東京芸術劇場 シアターイースト

・『ムーンライト』 -演劇
 村川拓也【日本】
 日程:10/31 (Sat) – 11/1(Sun) / 会場:東京芸術劇場 シアターイースト

・トランスフィールド from アジア『Berak』 -演劇
 テアター・エカマトラ【シンガポール】
 日程:未定(F/T公式HPにて発表) / 会場:F/T remote(オンライン会場)

・トランスフィールド from アジア『The City & The City: Divided Senses』
 F/T × BIPAM 交流プロジェクト【日本・タイ】
 日程・会場:未定(F/T公式HPにて発表)

その他、教育普及プログラム、研究開発プログラムを実施

■チケット情報
・発売日程:
 先行割引チケット:9月9 日(水)10:00~9/12(土)19:00(電話は16:00まで)
 一般チケット:9月13日(日)10:00より発売
 オンライン配信演目視聴券:10月1日(木)12:00より発売(予定)
・F/Tチケットセンター TEL:03-5961-5209
 開設期間:9/9~11/15
 営業時間:12:00~16:00(9/9・9/13のみ10:00より受付)
 F/T会期中無休、9/14~10/15の期間は土・日・祝日定休
 ※ウェブサイト( https://www.festival-tokyo.jp)では24時間申し込み可能

開催概要                                     
 名 称: フェスティバル/トーキョー20  Festival/Tokyo 2020 
 テーマ: 想像力どこへ行く?
 会 期: 令和2(2020)年10月16日(金)~11月15日(日)(予定)31日間
 会 場: 東京芸術劇場、トランパル大塚、豊島区内商店街、F/T remote(オンライン会場)ほか 
 ※内容は変更になる可能性がございます。

フェスティバル/トーキョー(F/T)は、同時代の舞台芸術の魅力を多角的に紹介し、新たな可能性を追究する芸術祭です。2009年の開始以来、国内外の先鋭的なアーティストによる演劇、ダンス、音楽、美術、映像等のプログラムを東京・池袋エリアを拠点に実施し、337作品、2349公演を上演、72万人を超える観客・参加者が集いました。「人と都市から始まる舞台芸術祭」として、都市型フェスティバルの可能性とモデルを更新するべく、新たな挑戦を続けています。本年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、オンライン含め物理的距離の確保に配慮した形で開催いたします。                                                                                               
主催:フェスティバル/トーキョー実行委員会
豊島区/公益財団法人としま未来文化財団/NPO法人アートネットワーク・ジャパン、
東京芸術祭実行委員会〔豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、フェスティバル/トーキョー実行委員会、
公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)〕
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008183195-O2-88AIK7f3
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008183195-O3-qtQ5IOaB
令和2年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業

フェスティバル/トーキョー20は東京芸術祭2020の一環として開催いたします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008183195-O4-2vwP0S1G】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008183195-O5-25359nt6

主催プログラムメインビジュアル(一部抜粋)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008183195-O7-MwhxD180
『とびだせ!ガリ版印刷発信基地』
Hand Saw Press
【日本】

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008183195-O8-MingK76L
『ムーンライト』 
村川拓也【日本】

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008183195-O9-MuWM9GQc
『Berak』
テアター・エカマトラ【シンガポール】

F/Tロゴ
F/T主催者ロゴ
文化庁ロゴ
TokyoTokyoFestivalロゴ
東京芸術祭ロゴ
ft20_hand-saw-press
ft20_moonlight
ft20_teater-ekamatra
F/T20公式HP - www.festival-tokyo.jp

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ