プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Absolute Market Insights

世界のゲーミフィケーション市場の現状、成長見通し、主要企業、2027年までの予測-Absolute Markets Insightsが報告書発表

AsiaNet 85138 (1334)

【プネ(インド)2020年8月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界のゲーミフィケーション市場は2018年に63億9781万米ドルの規模に達し、予測対象期間を通して年間平均26.15%の成長が見込まれている。
*世界中で広がりが増すことにより、より多くのユーザーがオンラインへと導かれている。こうした新しいデジタルネイティブ世代は、他のオンラインアクティビティーにもより強く関与する傾向があり、オンラインビジネスの潜在的な顧客になっていく。この流れはゲーミファイドソリューションがこういったユーザーに積極的にかかわる必要性を推進する力となっている。

このレポートのサンプル請求は以下まで:
https://www.absolutemarketsinsights.com/request_sample.php?id=637

*最近のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックの発生により、人々がショッピングや学習、娯楽目的でオンラインメディアを選ぶ傾向が一段と増しており、こうしたユーザーとかかわっていくために、企業からゲーミフィケーション市場の要求が増すと予測される。
*従業員エンゲージメントのアプリケーションが高い成長率を示している。その背景として、様々な組織の人材部門が従業員の生産性や企業研修への参加を推進するためにゲーミフィケーションを活用していることがある。
*学習のゲーミフィケーションは学ぶ者のエンゲージメントを強め、学習活動の双方向性を高めている。政府機関による学習のゲーミフィケーションの推進が、教育機関によるこうしたソリューションの受け入れを促進し、ゲーミフィケーション市場における教育分野の比率が高まる結果となっている。(https://www.absolutemarketsinsights.com/reports/Gamification-Market-2019-2027-637
*2018年には北米市場の市場比率が最も高かった。予測対象期間においては、eコマース業界の急速な成長により、アジア太平洋地域が最も高い成長率を示すことが予想される。顧客の関与を増し、売り上げを伸ばすためにゲームをベースとしたソリューションにより大きな需要が生み出されるとみられる。
*ゲーミフィケーション市場に進出している企業として、Ambition、Aon plc.、Axonify Inc.、Bunchball Inc.、Gamifier, Inc.、Growth Engineering、Hoopla、IActionable、Influitive、KNOLSKAPE Solutions、マイクロソフト、MPS Interactive Systems Limited、NIIT LTD.、PentaQuest Pty Ltd、Scrimmage などが挙げられる。

購入の前の問い合わせは以下へ:
https://www.absolutemarketsinsights.com/enquiry_before_buying.php?id=637

詳細にわたる調査報告書は、ゲーミフィケーション市場について質の高い、豊富な分析を提供している。需要とサプライサイドの面から市場が分析されている。地域別では、北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、中南米の主要国それぞれについて分析を行っている。

▽当社について
Absolute Markets Insightsは、貴社の製品、市場、マーケティング、競合相手、顧客に関する知見を提供することで、あなたがビジネス上の決断をする際に親友であることを目指している。https://www.absolutemarketsinsights.com/about_us を参照。

▽問い合わせ先
Email id: sales@absolutemarketsinsights.com
担当者: Shreyas Tanna
Phone: +91-740-024-2424

Photo:https://mma.prnewswire.com/media/1228575/Gamification_Market_Growth_rate.jpg 
Logo: https://mma.prnewswire.com/media/831667/Absolute_Market_Insights_Logo.jpg

ソース:Absolute Market Insights 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ