プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

タイ国政府商務省国際貿易振興局

タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)が国際物流オンライン商談会を計画、外国人バイヤーをタイの主要物流業者とのビジネス交渉に招待

AsiaNet 85133 (1332)

【バンコク2020年8月14日PR Newswire=共同通信JBN】タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)のSomdet Susomboon局長は、新型コロナウイルスのパンデミックの中で、振興局が社会的規範を守りながら、タイの国際貿易をさまざまな側面で促進するために途切れなく振興活動を遂行してきたと発表した。物流業界は、不幸な状況に影響を受けてきたタイ経済を加速させる必須なビジネスであることが判明した。そのため、振興局はオンラインプラットフォームを通してタイの物流企業向けの商談会を組織する予定だ。タイで初めて、TILOG-LOGISTIX Online Business Matching(タイ国際物流オンライン商談会)と銘打ち、ウェブサイト(www.tilog-logistix.com/matching2020 )を通して2020年8月26、27の両日、開催となる。

 
Logo- https://photos.prnasia.com/prnh/20200814/2885829-1LOGO
(画像説明:タイ国際物流オンライン商談会ロゴ)

 
Susomboon局長は「タイで活動する50社以上の主要物流業者がタイ国際物流オンライン商談会に参加する。梱包、倉庫と搭載、ロジスティックITとEロジスティックス、輸送と物流サービス業者だけでなくロジスティックのスタートアップ企業をも含むさまざまなビジネス部門からである。さらに、58ある在外タイ商務参事官事務所が国際的企業家にこのオンライン交易交渉への参加を要請する」と述べた。

関心のあるバイヤーや物流輸入者は、ウェブサイト(www.tilog-logistix.com/matching2020 )を通じて製品やサービスの情報を閲覧すると同時に、本日から2020年8月21日までにタイの企業家とともにイベントに参加登録することを歓迎する。詳細な情報についてはeメールinfo@tilog-matching.com まで。

 
ソース:Department of International Trade and Promotion

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ