プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社朝日ネット

アライドテレシスの光回線サービスで朝日ネットの「v6 コネクト」を活用した高品質なIPoEサービスを開始

2020年8月17日
株式会社朝日ネット

株式会社朝日ネット(東証第一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方 次郎、以下朝日ネット)はアライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋 章禎、以下アライドテレシス)と提携し、アライドテレシスが提供する光回線インターネットサービス「アライド光」においてIPoE方式を活用したIPv6インターネット接続サービスの提供を開始することをお知らせいたします。

 

1 サービス内容

法人や公共機関へのネットワーク機器・ITサービスで豊富な導入実績を持つ機器メーカーであるアライドテレシスは、インターネットの利用または複数拠点をインターネットVPNで接続したいといったお客様向けに光回線・ISP(インターネットサービスプロバイダ)・設定済みルーター(コールドスタンバイ機付き)をセットにした光回線インターネットサービス「アライド光」を提供しております。

2016年4月から「アライド光」のPPPoEサービスとして、光回線・朝日ネットが運営するISP「ASAHIネット」・ルーターを組み合わせてワンストップで提供する光回線インターネットサービスを提供してまいりました。

今回の提携により、新たに「アライド光」において朝日ネットが提供するIPv6接続サービス「v6 コネクト」を利用した通信方式の利用が可能となります。これにより法人や公共機関の業務用インフラや拠点間ネットワークのインターネットサービスに対して、より通信品質が高く安定したインターネットサービスの提供ができるようになります。

 

2 今後の方針

今後も朝日ネットとアライドテレシスが相互に連携し、より高品質で安定したインターネット接続サービスの提供を実現することで事業と収益の拡大を目指します。また、法人や公共機関へIPv6接続の活用を推進することで、法人向けソリューションにおけるインターネット接続の高品質化を目指してまいります。

 

 

株式会社朝日ネット 概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103222/202008173134/_prw_PT1fl_C23WO0B6.png

 

アライドテレシス株式会社 概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103222/202008173134/_prw_PT2fl_9mnoQr8F.png

 

v6コネクト
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ