プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

AxiomSL

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)はAxiomSLのソリューションを選択して、日々の株式ポジションのモニタリングとレポート作成をグローバルに自動化

AsiaNet 85112

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)はAxiomSLのソリューションを選択して、日々の株式ポジションのモニタリングとレポート作成をグローバルに自動化

クラウドベースのAxiomSLのソリューションを活用しMUFGグループの株式保有状況のモニタリングとレポート作成を80以上の管轄地域で自動化

東京、ニューヨーク, 2020年8月13日 /PRNewswire/ — 業界をリードするリスクおよび規制報告ソリューションのプロバイダーAxiomSL ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=2884240-1&h=4059361434&u=http%3A%2F%2Fwww.axiomsl.com%2F&a=AxiomSL )(本社ニューヨーク)は世界有数の金融サービスグループであり、日本最大の金融機関の1つである三菱UFJフィナンシャル・グループ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=2884240-1&h=558448513&u=https%3A%2F%2Fwww.mufg.jp%2Fenglish%2Findex.html&a=%E4%B8%89%E8%8F%B1UFJ%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97 )(MUFG)とのグローバル株式保有開示ソリューション(英文商品名:Global Shareholding Disclosures ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=2884240-1&h=2412131427&u=https%3A%2F%2Fwww.axiomsl.com%2Fshare-ownership-solutions%2F&a=Global+Shareholding+Disclosures ),又は”GSD”)の導入への合意を発表しました。契約に基づき、AxiomSLはクラウドベースの自動化された毎日の株式保有ポジションのモニタリングとレポート作成のソリューションを提供し、MUFGグループ世界全体の株式保有開示要件に対応できるようにします。

ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/1093660/AxiomSL_Logo.jpg

世界中の100を超える法域の規制当局は、市場参加者に対して株券を発行している会社の証券等の大量保有報告、デリケートな業界への投資、買収入札への関与、空売り等の大量保有報告の特定の開示を要求します。ただし、報告に関してのルールの標準化はほとんど無く、各規制当局は独自の微妙なニュアンスを備えた株式保有の監視と開示の要件を求めておりグローバルな活動をする金融機関に重大なコンプライアンスの課題を生み出しています。 AxiomSLのGSDソリューションは、設定された制限値逸脱の監視と報告書作成プロセスを自動化する事で金融機関はプロセスを標準化し、監査基準遵守する事ができます。

「MUFGは世界で株式投資を行っている世界最大の金融機関の1つであり、弊社が提供するクラウドソリューションでの株式保有のモニタリングと報告書作成のコンプライアンスプロセスを自動化メリットを享受する金融機関の代表的な例です」とAxiomSLのGSDのグローバルプロダクトマネージャーのGaurav Chandra氏は述べています。「COVID-19の危機に伴うボラティリティの高まりの中で、株式投資は通常よりも精査されており、グローバルにスケーリングし、設定された投資への制限値の変化に即座に適応するクラウドベースのソリューションを導入する絶好の機会となっています。 MUFGと緊密に連携して、クラス最高の自動グローバル株式保有のモニタリングとレポートを導入できることを楽しみにしています。」

MUFGはAxiomSLのRegCloud(R) ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=2884240-1&h=2352169843&u=https%3A%2F%2Fwww.axiomsl.com%2Fregcloud-secure-cloud-offering-regulatory-reporting%2F&a=RegCloud%C2%AE )ソリューションの導入する事でクラウドソリューションの力を利用しながら、リスクと規制データおよびレポートイニシアチブのためにAxiomSLのControllerView® ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=2884240-1&h=3554601707&u=https%3A%2F%2Fwww.axiomsl.com%2Fcontrollerview-data-management-data-analytics-platform%2F&a=ControllerView%C2%AE )データ管理プラットフォームの恩恵を受けることができます。

AxiomSLのGSDソリューションの導入により、MUFGは世界中のグループ組織全体のレポートを統合および集約し、各管轄区域の詳細な要件に準拠する能力を強化できます。ソリューションのデータ調和へのアプローチにより、MUFGは一貫してルールベースのフレームワークを適用して、同社グループ規模で株式保有情報の集約および分解することもできます。さらに、AxiomSLのエンドツーエンドのGSDソリューションは設定された株式保有状況の制限値をユーザーが机上でモニタリング可能なダッシュボードを提供します。

AxiomSLについて
AxiomSLは、リスク分析、データ管理、規制報告ソリューションのグローバルリーダーです。 AxiomSLは25年以上の経験を活用して、その深い業界経験とインテリジェントなデータ管理プラットフォームを組み合わせて、規制とリスクの報告、流動性、資本と信用、運用、貿易と取引、および税分析に関するソリューションとサービスを提供します。 その顧客基盤は、総資産が43兆ドルを超える地域および世界の金融機関と、運用資産が11兆ドルを超える投資マネージャーに及びます。 そのカバレッジは55の法域にわたって110以上の規制当局を網羅しています。

当記事の詳細は www.axiomsl.com をご覧ください。

Contact us
John Roderick
President, J. Roderick Public Relations
Tel: +1 631 584 2200
Email: john@jroderick.com

Shamira Alidina
Media Relations Director, Dina Communications
Tel +44 (0) 7801 590718
Email: shamira@dinacomms.com

Francine Gittins
Global Head of Marketing and Communications, AxiomSL
Tel: +1 914 648 8943
Email: fgittins@axiomsl.com

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ