プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Reveal

RevealがNexLPを取得し、AI駆動のeDiscoveryソリューションのリーダーへ

AsiaNet 85090 (1306)

【シカゴ2020年8月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*RevealはAIを一般大衆に提供するという使命を大きく前進させ、電子データが「次世代」ソリューションで管理される方法を変える

Revealは11日、法律業界をリードする人工知能ソフトウエア企業、NexLPの買収を発表した。 これにより、RevealはAI駆動でエンドツーエンドのeDiscovery(電子情報開示)における市場リーダーとなる。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1226822/Jisa_and_Leib_Announcement.jpg

NexLP買収は、eDiscovery業界にとって重要な前進であり、より良い結果と開示手続き知見を迅速に達成する包括的なソリューションにクラス最高のレビュー、人工知能、処理を組み込んだ初のソフトウエアを備えた次世代の市場リーダーとしてRevealを位置付けるものだ。

RevealのWendell Jisa最高経営責任者(CEO)は「eDiscoveryの未来は人工知能である。最先端AIテクノロジーとNexLPの最高のデータサイエンスチームによるプラットフォーム強化を確保するため、この分野のリーダーを買収した。このNexLP AIとRevealのソリューションの独占的統合は、クライアントに法律の実践方法の進化をリードする機会を提供する」と語った。

NexLPの人工知能プラットフォームは、電子メール通信、ビジネスチャットメッセージ、契約、法的文書などの異種の非構造化データを、法務、企業、コンプライアンスチームに運用効率と予防的リスク軽減をもたらすために利用できる有意義な知見に変換する。

Revealのクライアントはいまや、この次世代ソリューションにアクセスできる。両社は1年以上にわたり、NexLPのAIソフトウエアをRevealのレビューソフトウェアに完全統合するため取り組んできた。複数のAIモデルを実行する業界独自の能力や将来のすべての機能を含むすべての特性が、Revealの標準ソフトウエアの一部となる。NexLPの人工知能プラットフォームは、現在のクライアント向けのスタンドアロンアプリケーションとして引き続き利用できる。

買収に伴い、NexLPのJay Leib共同創業者兼CEOは、イノベーション&戦略担当執行副社長としてRevealの経営チームに加わる。

RevealのJay Leibイノベーション&戦略担当執行副社長は「市場におけるすべての主要なプレーヤーを検討した後、Revealを選んだ。なぜならば、彼らは市場で抜きん出た最も包括的かつソリューション指向のテクノロジーを提供しており、われわれは法的テクノロジーの将来に対する共通のビジョンを持っているからである。RevealのグローバルフットプリントとクラウドかオンプレミスでRevealソリューションを展開する能力は、AIの採用を一夜にして何万人もの法務、リスク、コンプライアンスの専門家に迅速に拡大することを可能にする。当社の既存のクライアントとパートナーはすべて、Revealへの参加により機能を拡張することができることに興奮しているはずである」と語った。

NexLPの買収は、ロサンゼルスを本拠とする投資会社であるGallant Capital Partnersが2018年にRevealの過半数株式を取得して以降、Revealの2番目の大規模投資である。Revealは2019年6月、業界をリードする処理および早期訴訟評価ソフトウエアソリューション企業、Mindseye Solutionsを買収した 。

▽Reveal Data Corporationについて
Revealは、法務専門家の複雑な証拠開示手続き問題の解決をサポートする。RevealはeDiscovery、リスク、コンプライアンスソフトウエアのクラウドベース・プロバイダーとして、あらゆる範囲の処理、早期訴訟評価、レビュー、人工知能機能を提供している。Revealのクライアントには、5大陸の40カ国以上にあるFortune 500企業、法律サービスプロバイダー、政府機関、金融機関などがある。Revealは、クラウドかオンプレミスでの展開オプション、直感的なユーザーデザイン、多言語ユーザーインターフェイス、160を超える言語の自動検出を特徴とし、法的レビューを迅速化し、ユーザーの時間と費用を節約する。詳細はhttp://www.revealdata.com を参照。

▽NexLPについて
NexLPのStory Engine(TM)はAIと機械学習を使用して、構造化データと非構造化データから実用的な知見を導き出し、法務、企業、コンプライアンスチームの先を見越したリスクの軽減と未知の機会をより迅速に、コンテキストをより深く理解することを支援する。2014年、NexLPはTechStars Chicagoのメンバーに選ばれた。詳細はhttp://www.nexlp.com を参照。

▽問い合わせ先
Jennifer Fournier
PR@revealdata.com

ソース:Reveal

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ