プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

カバラン(Kavalan)

カバランが同社2番目の「STRウイスキー」を発表

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008113014-O1-0gE952Rh

AsiaNet 85064 (1291)

 
【台北2020年8月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*近く発売されるカバラン(Kavalan)ウイスキーは、特別にシェーブ、トースト、リチャーの3工程を加えたカスクで熟成

World Whiskies Awards(WWA)の「World’s Best Single Malt Whisky(世界最高シングルモルトウイスキー)」を獲得して5年、この代表的なKavalan Solist Vinho Barrique(ソリスト・ヴィーニョバリック)にやっと続編ができる。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200807/2879638-1 

カバランは同社2番目のシェーブ(削る)、トースト(焼く)、リチャー(強火で焦がす)(STR)の3工程を加えたカスクで熟成したウイスキーが台湾で10月に、クリスマス用の特別4本セットの一部として出荷されると発表した。

手作業のリチャーSTR手法は2006年、台湾で故Jim Swan博士とカバランによって開発された。両者は非凡な風味を求めてワイン樽の内側を焼き、焦がす手間のかかる手法を開発、ワイン樽熟成に付き物の酸味を除去し、台湾の亜熱帯気候で可能な風味のコクを深めた。

カバランの2番目のSTR商品は、ピートで乾燥させた麦芽を蒸留した同社初のピートウイスキーでもある。

カバラン最高経営責任者(CEO)のMr. Leeは、樽の中に閉じ込められて眠っていた風味がカバランのSTR手法で目覚め、宜蘭県の素晴らしい亜熱帯気候が可能にしたより大きく、大胆でフルーティーな香りになったと述べた。これらはピートウイスキーの魅惑的なスモーキーなモルトの芳香に支えられている。

「WWAの受賞以来、いつ新たな台湾産STRウイスキーを出すのかと何回も聞かれた。何年もの試行を重ね、2番目のSTRウイスキーはVinhoの卓越した出来栄えを超え、世界中のウイスキーファンの注目の的になるよう本当に期待している」とMr. Leeは語った。

Vinho Barriqueは2015年以来、その職人芸で審査員らをうならせ、今年も最高の栄誉を獲得している。Spirits Business誌の2020年World Whisky Masters(ワールド・ウイスキーマスターズ)コンテストでは世界最高賞である「Taste Master」に選ばれた。最近の東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)では「ベスト・オブ・ザ・ベスト」になった。

World Whisky Mastersの結果
Taste Masters Medal
*Kavalan Solist Vinho Barrique(ソリスト・ヴィーニョバリック)

Masters Medal
*Kavalan Podium(ポディアム)
*Kavalan Sky Gold Wine Cask Matured(スカイゴールド・ワインカスクマチュアード)
*Kavalan Solist Amontillado Sherry(ソリスト・アモンティリャードシェリー)
*Kavalan Distillery Reserve Peaty Cask(ディスティラリーリザーブ・ピーティーカスク)
*Kavalan Solist Fino Sherry(ソリスト・フィノシェリー)
*Kavalan Solist Sherry(ソリスト・シェリー)

Gold Medal
*Kavalan Distillery Select No.2 (ディスティラリーセレクトNo.2)
*Kavalan Distillery Select No.1 (ディスティラリーセレクトNo.1)
*Kavalan Concertmaster Sherry Cask Finish(コンサートマスター・シェリーカスクフィニッシュ)
*Kavalan Concertmaster Port Cask Finish (コンサートマスター・ポートカスクフィニッシュ)
*Kavalan Classic(クラシック)
*King Car Conductor(キングカー・コンダクター)
*Kavalan Oloroso Sherry Oak(オロロソシェリーカスク)
*Kavalan ex-Bourbon Oak(エクスバーボンオーク)
*King Car 40th Anniversary Selected Wine Cask Matured(キングカー40周年セレクテッド・ワインカスクマチュアード)
*Kavalan Earth Silver Wine Cask Matured(アースシルバー・ワインカスクマチュアード)
*Kavalan Solist PX Sherry (ソリスト・エクスシェリー)
*Kavalan Solist Manzanilla Sherry(ソリスト・マンサニジャシェリー)
*Kavalan Solist Port(ソリスト・ポート)
*Kavalan Distillery Reserve Rum Cask(ディスティラリーリザーブ・ラムカスク)

▽STRについて
S.T.R.(シェービング、トースティング、リチャーリング)として知られるオークカスクの処理は、カバランのイノベーション試験所で生まれた革新的な手法で、それ以来、業界中に広まった。まず、樽の内側を丁寧に削り、好ましくないワインの風味と酸味の原因を除去する。次に、焼いて木材の有機化合物を開放してすべてのフルーティーなバニラの香りを引き出す。最後に強火で焦がし、複雑なフルーツ香の繊細な下地に濃厚なカラメルとチョコレートなどの心地よい風味の広がりを可能にする。

▽カバラン蒸留所について
宜蘭県のカバラン蒸留所(Kavalan Distillery)は2005年以来、台湾でシングルモルトウイスキーの技術を先導してきた。強烈な湿気と熱気の中で熟成される当社のウイスキーは、雪山の湧水に由来し、海と山の微風が大きな影響を与えている。このすべてが合わさってカバランの特徴的なクリーミーさを創り出す。宜蘭県の旧名を取った当蒸留所は、親会社King Car Group(金車集団)の約40年の飲料製造によって支えられている。当社は業界の最も競争の激しいコンクールで450の金賞またはそれ以上の賞を獲得した。次を参照: www.kavalanwhisky.com

▽問い合わせ先
Kaitlyn Tsai
+886(0)39 229 000#7164
kaitlyn@kingcar.com.tw

ソース: Kavalan

画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=368915
写真説明:Vinho Barriqueほど素晴らしいSTRウイスキーがあり得るのか?

Vinho Barriqueほど素晴らしいSTRウイスキーがあり得るのか?
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ