プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road

Xinhua Silk Road: 中国東部都市が健全なビジネス環境を創設して投資家を引き付ける

AsiaNet 85072 (1296)

 
【北京2020年8月10日PR Newswire=共同通信JBN】中国東部、江蘇省の地級市、淮安市はさらにダイナミックな経済的な環境を創設するために、大型の企業とプロジェクトから全ての市場プレーヤーへの「101パーセントサービス」機構のサービス対象の拡大を検討している。

近年に同市が入念に構築した政府のサービスブランドとして、「101パーセントサービス」機構は、投資家の法的要件を100パーセント満たしながら、投資家にサービスの追加の1パーセントを提供することを目指している。

淮安市の200近い部局はこのメカニズムの下で、企業が困難を最大限、解決し、効率的な方法で企業の発展を促進するのを助けている。

新型コロナウイルスの大流行に直面した時でさえ、同市は決して投資家を引き付けることを中断しなかった。感染流行の防止や抑制期間の間、同市は投資を促進するための多様な措置を講じた。

市政の指導者らは投資家や起業家らと毎月ベースで交流を保ち、彼らが投資およびビジネスの開発で問題を解決するのを助けた。

淮安市の商務局は国際的な投資家に、同市へ投資する彼らの信頼を高めるために、淮安市の優遇的な政策や上質のビジネス環境を企業に紹介する中国語、英語、日本語、韓国語の手紙を公表した。

淮安市の党リーダーであるCai Lixin氏は今年3月、Yum China Holdings, Inc.(Yum China, NYSE:YUMC)、 Red Star Macalline Group Co., Ltd.、Sinochem International Corporation(600500 SH.) やその他の著名企業を訪問する投資促進のための代表団を率いた。

その結果、7月10日、中国の大手レストラン会社、Yum Chinaが、淮安市に江蘇省北部のサプライチェーンセンターを設置することで淮安市との合意に調印した。これは淮安市の食料産業の発展を促進するのを助けるだろう。

同市居住者の作業グループもまた、CT(コンピューター断層撮影)や核酸試験の手配を補佐することに加え、外国人スタッフのための医療観察用のホテルを含め、感染流行のさ中に、活動と生産の再開で企業を助けるためにHuai’an Economic & Technological Development Zone(淮安経済・技術開発ゾーン)を設置した。

これらの取り組みは実りの多い結果を生んだ。今年1月から7月までに12億7千万米ドルの外国投資を伴う47件の新たな外国資金プロジェクトが淮安市で成立した。資金のうち4億8000万米ドルを既に受け取った。

オリジナルリンク: https://en.imsilkroad.com/p/315404.html

ソース:Xinhua Silk Road

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ