プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

セルスター工業株式会社

コンパクトな本体に、2.4インチワイド液晶搭載の 2カメラドライブレコーダーを セルスター工業より発売

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008072914-O1-yqip3UI5
2020年8月
セルスター工業株式会社
ニュースリリース

コンパクトな本体に、2.4インチワイド液晶搭載の 2カメラドライブレコーダー「CS-32FH」を セルスター工業より発売いたします!

自動車関連エレクトロニクス製品の開発・製造・販売を主業務とするセルスター工業株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:勝永 直隆)は、コンパクトで機能満載な2カメラで高画質録画できるドライブレコーダー「CS-32FH」を発売いたします。

▽「CS-32FH」は、2.4インチワイド液晶タッチパネルやクイック録画専用ボタンも搭載し、操作も簡単!前方と後方のカメラ映像を左右に分けて分割表示が可能です。また、HDR「ハイダイナミックレンジ」や夜間補正機能搭載、microSDメンテナンスフリーで定期的なフォーマット不要のドライブレコーダーです。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008072914-O2-DI8Sjw3C】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008072914-O3-CYRjKxEQ】 <フルハイビジョンでコンパクト、2.4インチワイド液晶搭載の本体と別体カメラ「CS-32FH」>

 
●前後フルハイビジョン、HDR「ハイダイナミックレンジ」、夜間補正機能搭載!
 ・本体カメラ(前方用)、別体カメラ(後方用)ともにフルハイビジョン録画で細部までくっきりとした映像で記録します。HDR「ハイダイナミックレンジ」搭載なので、急激な明るさ変化が発生しても白トビや黒ツブレを低減し、暗い場所でも夜間補正機能で高画質で精細な映像を録画。
また、別体カメラはスモークガラスにも対応。

●安全運転支援機能も充実!※前方の本体カメラのみ
 ・前車発車警告:前の車が発車した情報をお知らせします。
 ・車間距離保持警告:前車と設定した速度以上で走行時に、適正距離が保持できるよう警告します。
 ・車線逸脱警告:設定した速度以上で走行中に車線を逸脱すると警告します。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008072914-O4-u79SfHJB
●安心のGPSおしらせ機能 
・オービスなどが設定されているポイントや安全運転ポイント「逆走注意エリア」「ゾーン30」
「事故多発エリア」「事故多発路線」など、ドライブ中の危険なエリアを警告音と画面表示で
事前にお知らせします。

●パーキングモードを搭載 ※常時電源コード(GDO-10/GDO-24)が必要です。
 ・駐車中の車上荒らしやイタズラをしっかりと監視・記録します。
 カメラが動作を検知した場合や衝撃を感知などの組み合わせによる設定でエンジン停止(ACC)から最大12時間録画が可能。

●様々な車種に取り付けが可能!
・本体カメラ(前方用)、別体カメラ(後方用)は、車種によって様々なガラスの角度や取り付け
場所に対応し、撮影アングルが最適になるように取り付け自由度の高い専用のマウントベースを採用しています。
[前方+後方][前方・右側面][前方・左側面]など、お好みの組み合わせで同時録画することができます。また、付属のボールジョイントを交換すればダッシュボードにも取付けできます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008072914-O5-54nv7rL0
※国内自社工場、自社生産による日本製で「安心の3年保証」
 ・製品開発、設計、生産から品質管理まで、セルスターだからできる、技術に裏打ちされた
確かな品質、すべて国内の自社工場で行なっています。

<製品概要>
・品名:ドライブレコーダー「CS-32FH」
・希望小売価格:オープン
・[販売方法/販売店情報]:カー用品店、契約代理店、ネット販売、等
・発売日:2020年8月発売
・「CS-32FH」についての詳細はこちら:
https://www.cellstar.co.jp/products/recorder/cs/cs-32fh.html

セルスター工業株式会社
https://www.cellstar.co.jp/

〒242-0002  神奈川県大和市つきみ野7-17-32
TEL:046-273-1100(代) 
FAX:046-273-1106
☆関連リンクURL: https://cellstardirect.jp/
※本ニュースリリースに記載された内容は掲載現在のものです。その後変更される場合があります。

ロゴ
CS-32FH正面
CS-32FHメイン
CS-32FH車線逸脱
CS-32FH取付イメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ