プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

那須どうぶつ王国

砂漠の天使がまたまた舞い降りた!「スナネコ」に赤ちゃんが誕生 8月12日公開

スナネコの「アミーラ」に妹ができました!3頭誕生した内の1頭を8月12日より公開します。

砂漠の天使「スナネコ」に赤ちゃんが誕生
2020年8月12日(水)~公開します。

那須どうぶつ王国では、2020年7月9日に誕生した「スナネコ」の赤ちゃんを2020年8月12日(水)より展示公開します。
7月9日に誕生したスナネコの赤ちゃんはすべてメスで3頭産まれました。
内1頭は人工哺育で育ち、2頭はお母さんが子育て中です。
今回、8月12日よりお披露目するのは人工哺育の赤ちゃん1頭。
母親が育てている赤ちゃんたち2頭は、赤ちゃんたちが巣箱から出るまで見ることはできませんので
秋ごろお披露目の予定です。

スナネコの赤ちゃん1頭 展示について
展示開始日:2020年8月12日(水)~

展示時間
8月12日~23日・8月29日以降の土日祝:9時~12時 13時~16時30分
8月24日以降の平日:10時~12時 13時~15時30分 予定

展示場所:アジアの森出口側通路・展示場
4月27日生まれの「アミーラ」の横に展示予定です。
※動物の体調・営業内容により中止、もしくは展示時間が変更になる場合がございます。

スナネコの赤ちゃん情報
誕生日:2020年7月9日
性別:メス 体重:312グラム 体長:約19cm 尾長:8cm(8月4日現在)
誕生時)体重:67.9グラム 体長:約15cm 尾長:4cm

お父さん・お母さん情報
父:シャリフ 母:ジャミール

名前について
前回の名前募集の際、たくさん応募頂きましたのでその中から選定する予定です。

人工哺育の経緯
7月9日早朝に、3頭産まれました。
2頭はお母さんのジャミールが抱えていましたが、1頭は母親から離れて低体温に陥っていたため
人工哺育で育てることになりました。

スナネコとは
英 名:Sand cat 学名:Felis margarita 分類:食肉目ネコ科
分布:アフリカ北部、西アジア、中央アジア
体長:39cm〜57cm 尾長:約20cm 体重:約 2~3 kg
食性:小型哺乳類・爬虫類・昆虫類など
寿命:約10~12年
生態
アフリカなどの岩砂漠に生息する世界最小級の野生ネコです。
その愛らしい容姿から「砂漠の天使」といわれています。
砂漠などに生息するため毛の色は砂漠に溶け込むような色。
灼熱の砂から足裏を守るため肉球を覆うように毛がある。

2020年7月9日生まれスナネコ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ