プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人立教学院

(支援を止めない立教大学)立教型インターンシップ(オンライン版)の実施

立教型インターンシップ(オンライン版)の実施

2020年8月6日
立教大学(学校法人立教学院)

立教大学キャリアセンター(東京都豊島区、部長:佐々木宏)は、8月から順次、「立教型インターンシップ」をオンラインにより実施します。
「立教型インターンシップ」は学部2・3年次生、大学院1年次生を対象に、就職活動とは異なり学生自身の成長と企業等の理解を促す就業体験を重視したキャリア形成の一環として2003年から実施している本学独自のプログラムです。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、対面でのインターンシップを中止。しかしながら学生の社会理解を深めるために重要と位置づける同インターンシップをオンラインにより継続、「立教型インターンシップ(オンライン版)」として受入企業等18団体の協力を得て初めて実施します。

 
**********
 【立教型インターンシップ(オンライン版)の特徴】
*期 間:1~2週間程度
*時 期:8月中旬~9月下旬の夏季休業期間中
*対 象:学部2・3年次生、大学院1年次生
*形 態:①会社全般を広く体験する職場体験実務型
     ②業界や業務に関する研究や特定の課題を解決するプロジェクト型
*選 考:キャリアセンターが自己紹介書、面談にてマッチング
*単 位:認定なし
*研 修:事前・事後研修の受講、報告資料の提出が必須
*受入先:情報業、サービス業、製造業、教育業等、18団体
**********

 
◇キャリアセンター
立教大学キャリアセンターでは、キャリア・就職支援における新型コロナウイルス感染症による影響を最小限に抑えるべく、他大学に先駆けて3月上旬からオンライン会議システム「Zoom」による「WEBキャリア相談」を導入しました。4月には「キャリア・就職ガイダンス」、「インターンシップガイダンス」をLIVE配信。更に新企画として「WEB合同相談会」(学部1・2年次生向け)、他大学と「社会を知る講座」を開催するなど「支援を止めない!」をキャッチフレーズに、コロナ禍においても積極的なキャリア・就職支援に取り組んでいます。(Webサイト: https://www.rikkyo.ac.jp/campuslife/support/career/about.html

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ