プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

128 Technology

128テクノロジー Microsoft Office 365ネットワーキングパートナー認定を取得

AsiaNet 84898

128テクノロジー Microsoft Office 365ネットワーキングパートナー認定を取得

【米マサチューセッツ州バーリントン 2020年8月4日PR Newswire】
アプリケーション アウェア ルーティングにより遅延を最小化し、Microsoft 365のエクスペリエンスを最適化

Session Smart(TM)Networkingのリーダーである128テクノロジー(本社:米マサチューセッツ州バーリントン)https://www.128technology.com/ は7月24日、Microsoft 365のユーザーエクスペリエンスにおいて遅延を最小化し、エンタープライズコネクティビティのパフォーマンスと信頼性を最大化したMicrosoft 365のユーザーエクスペリエンスを提供することをマイクロソフトから認定されたことを発表しました。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/475738/128_Technology_Logo.jpg 

マイクロソフトは、「Microsoft 365エンドユーザーエクスペリエンスの品質を決定する最も重要な要素は、ネットワークの信頼性と、Microsoft 365クライアントとMicrosoft 365サービス間の低遅延だ」としていることから、マイクロソフトのこのレベルの認定を獲得することは大きな成果です。

マイクロソフトは、自社のサービスへのコネクティビティの最適化に向けて、ネットワークベンダーと協力するためにMicrosoft 365 ネットワークパートナープログラムを設立しました。このプログラムの一環としてマイクロソフトは、この認定を取得したネットワークベンダーが自社製品にMicrosoft 365のネットワークコネクティビティをネイティブに組み込むサポートを行います。

マイクロソフトのMicrosoft 365シニアプロダクトマーケテイングマネージャーのJohn Mighell氏は「当社のプログラムの要件に従って、128テクノロジーがMicrosoft 365の直接およびローカルなインターネットコネクティビティを有効にするマイクロソフトのテスト要件をソリューションが満たしたことでMicrosoft 365ネットワークパートナーとして認定できることをうれしく思います。さらに、128テクノロジーは、マイクロソフトが推奨するベストプラクティスに基づいてソリューションを構成および使用する方法について、詳細で実装しやすい顧客向けガイダンスも提供しました。そのベストプラクティスは設定ミス、相互接続性の問題、およびMicrosoft 365のユーザーエクスペリエンスに影響を与え得る問題の可能性を最小限に抑えられます」と述べております。

128テクノロジーのマーケティング・プロダクトラインマネージメント バイスプレジデントのKevin Klett氏は「マイクロソフトによる認定を取得することは、Session Smart Networking Platformのセッションおよびアプリケーションアウェアルーティングによる重要な成果です。Microsoft 365トラフィックを自動的に特定することにより、当社は最小遅延のベストパスを選択し、最高のエンドユーザーエクスペリエンスを確実にします。」と述べております。

128T Networking Platformは、セッションの方向性を制御し、データのきめ細かいセグメンテーションと暗号化を提供します。Session Smartテクノロジーは、Microsoft Word、Microsoft Excel、Microsoft Outlook、Microsoft SharePoint、Microsoft OneDrive、Microsoft Teamsなどのミッションクリティカルなアプリケーションを提供するMicrosoft 365などの重要なビジネスSaaSワークロードを可能にします。128 Technologyの認定ネットワークソリューションはmicrosoft.comhttp://www.microsoft.com/ )、また、Microsoft 365 ネットワークパートナープログラムついての詳細はhttps://docs.microsoft.com/en-us/office365/enterprise/office-365-networking-partner-program をご覧ください。

128テクノロジーについて
128 Technology Inc.(本社所在地:米国マサチューセッツ州、CEO:アンディ・オリー)はソフトウエアベースのネットワーキング企業です。Session Smart™と呼ばれる新しい仮想ネットワークのモデルに基づいて、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するという使命を担っています。セッションスマートネットワーキングにより、企業およびサービスプロバイダーは、シンプルで俊敏、そしてセキュアなアプリケーションベースのネットワークを構築すると同時に、低コストで優れたパフォーマンスを実現できます。WANエッジに128テクノロジーのセッションスマートネットワーキングを導入することにより、クラウドへの移行をセキュアかつ効率的に実現し、企業のデジタルトランスフォーメーションをリードします。128テクノロジーは、米国マサチューセッツ州バーリントンの「アメリカのテクノロジーハイウェイ」であるルート128沿いに本社を置き、北米、南アメリカ、ヨーロッパ、アジアで事業を展開しています。セキュアでトラフィック転送効率のよい革新的なソフトウエアは、セキュリティーをミッション・クリティカルとする企業や政府、国際機関で導入され、グローバルで高い評価を得ています。128テクノロジーに関する詳細は、www.128technology.comツイッター ( https://cts.businesswire.com/ct/CT?id=smartlink&url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2F128technology&esheet=52166209&lan=ja-JP&anchor=%26%2312484%3B%26%2312452%3B%26%2312483%3B%26%2312479%3B%26%2312540%3B&index=7&md5=ecf03e1443a5ec9ca12a0a7c4c05266e )、リンクトイン ( https://cts.businesswire.com/ct/CT?id=smartlink&url=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2F128-technology%2F&esheet=52166209&lan=ja-JP&anchor=%26%2312522%3B%26%2312531%3B%26%2312463%3B%26%2312488%3B%26%2312452%3B%26%2312531%3B&index=8&md5=fb11c50fceae9eee8321a1571f8c6b08 )、フェイスブック ( https://cts.businesswire.com/ct/CT?id=smartlink&url=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2F128technology%2F&esheet=52166209&lan=ja-JP&anchor=%26%2312501%3B%26%2312455%3B%26%2312452%3B%26%2312473%3B%26%2312502%3B%26%2312483%3B%26%2312463%3B&index=9&md5=5a8065511b0328b01769a103c187705c )をご覧ください。

問い合わせ先:
Guyer Group for 128 Technology
Kevin Whalen
kevin@guyergroup.com

128テクノロジー・ジャパン合同会社
黒田和国
kkuroda@128technology.com

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ